水谷浩章、ゲストに青葉市子を迎えライブを開催

 今年の大ヒットドラマNHKの「あまちゃん」では、劇中曲の演奏を担当したベーシスト・水谷浩章。演奏だけではなく、主人公の祖母が歌謡ショーで歌う場面にもバックバンドとして出演したとか。そんな水谷が自身の主宰するユニットphonoliteからストリング・セクションのみを抽出したコア・ユニットphonolite stringsでコンサートを開催する。

「このユニットでは、大体月に1回、ライブなどの活動をしています。みんな素晴らしいアーティストでテクニックが素晴らしい。それに美人ぞろいだし(笑)。アレンジをする上では、ほかの人に書いたら成立しないだろうと思う難しいことも安心して書けるので、自由にできるのが気持ちいいですね。最高の演奏をお聞かせできると思います」

 ゲストには話題のアーティスト青葉市子を迎える。

「彼女は業界ではかなり評判のアーティストです。まだ23歳の若さながら、その実力は坂本龍一さんや細野晴臣さんも絶賛するほど。17歳の時に独学でギターを始めたということなんですが、もうこれがめちゃくちゃうまい! 譜面も読めないし、書けないらしいんですけど、すごいんですよ。声も透明でまっすぐ歌う感じが心地よくて、ギターと合わさっていい感じです。そんな青葉さんと共演できるのはとても楽しみです。どんな舞台になるか分かりませんけど、ものすごいものが生まれるような気がするので、ぜひ会場に足を運んでいただきたいですね」
SILVER MOUNTAIN OPENING CONCERT「phonolite strings with 青葉市子」 
日時:11月27日(水)、18時30分開演 会場:洗足学園音楽大学シルバーマウンテン1F 料金:2000円(全席自由) 出演: Phonolite strings・水谷浩章(cb)、梶谷裕子(vla)、橋本歩(vc)、平山織絵(vc)、太田朱美(fl)/ゲスト・青葉市子(g、vo) 予約・問い合わせ:mizmzic@yahoo.co.jp ※13日(水)10時より、SENZOKUコンサートガイド(http://www.senzoku-concert.jp/)でも販売開始。