今年も厚かった凱旋門賞の壁

2014.9.26〜2014.10.9 PHOTO OF THE WEEK
 競馬の世界最高峰レース「第93回凱旋門賞(GI)」が5日行われ、昨年の優勝馬トレヴ(牝4歳、フランス)が優勝。連覇は史上6頭目。1977、78年のアレッジド以来。牝馬では1936、37年のコリーダ以来77年ぶりの快挙。

 日本からはハープスター(牝3歳)、ジャスタウェイ、ゴールドシップ(ともに牡5歳)の3頭が出走したが、いずれもうまくスタートが切れず、結局ハープスターの6着が最高、牡馬2頭は8、14着に終わった。