映画『ヲ乃ガワ-WONOGAWA-』公開 主演・前田希美が「人生で一度も疲れたことがないんです!」

 女優でモデルの前田希美が主演を務める映画『ヲ乃ガワ-WONOGAWA-』が1日から渋谷のシアターイメージフォーラムで公開が始まった。同日、舞台挨拶が行われ、前田、及川奈央、山口ヒロキ監督が登壇した。

 映画は山形県米沢市の小野川温泉を舞台に天変地異によって荒廃した1000年後の世界を描いたもの。

 前田と及川は映画の衣装で登場。前田は「小野川を知らない人でも興味を持って行ってみたいって思えるんじゃないかと思います」と挨拶。及川は「大自然の中なんですが、設定上、植物が映ってはいけないということでみんなで草むしりをしました」と撮影時のエピソードを明かした。また2週間の撮影期間中、ほぼ出ずっぱりだった前田を及川がねぎらうと、前田は「人生で一度も疲れたことがないんです!」とびっくり発言で会場を和ませた。

 山口監督は「この映画は小野川温泉の町おこしとして企画され、2010年に温泉街の旅館の若旦那さんたちが中心となって動き出したもの。途中で震災があって、ストップした時期もあったんですが、それを乗り越えて、いろいろな人の協力のもとできあがった映画。今日をスタートに、これから全国、世界中に小野川を広めていきたい」と挨拶した。
 東京ではシアター・イメージフォーラムにて11月28日までレイトショー公開される。