今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 OYSTERS INC.(新宿)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
 寒いのが大の苦手の探偵。でも寒くなるとアレがメニューに登場するから、冬は好き。探偵の大好きなもの…それは牡蠣。そんなおいしい牡蠣がいつでも食べられるオイスター専門店が、新宿にあるというので、足取り軽くGO!

 新宿7丁目のビルの3階にある店はその名もずばり「OYSTERS INC.」いいねー、いいねー。“牡蠣でやらせてもらってます!”という意気込みが感じられる。この店は実が大きく濃厚な味わいの広島県安芸津産の牡蠣をメインに提供。もちろん、ほかの産地の旬の牡蠣も豊富に取り揃えている。“取り敢えず”といえばビールだが、オイスター専門店においては“取り敢えず”は生牡蠣っしょ。ということで、最初のオーダーは、北海道昆布森産と同じく北海道厚岸産のマルえもんという牡蠣。これをレモンとポン酢、そして生のりでいただく。ふわっと香る磯の香りのあとから湧き出る濃厚かつクリーミーな風味。舌がトロけるってのは、こういうことなんっすね、パイセン! そしてお次の「ローストオイスター」は「柚子ブルギニョンバター」と「地中海風トマトソース」をチョイス。いろいろな味のソースで焼き上げた牡蠣が、個性を持つメニューに変化。ソースが違うので、同じ牡蠣が和風になったり、イタリアンになったり、楽しいったらありゃしない。ほかには、「紫蘇ガーリックオイル」「ポルチーニクリームソース」「雲丹タルタルソース」があるので、次回は全部制覇するつもり。
 その後、牡蠣といえば定番の「広島安芸津産大粒カキフライ」プリーズ。特大サイズのカキフライ用に自家調合した揚げ油と、特注の生パン粉を使用し揚げた牡蠣を、自家製のタルタルソースとウスターソースでいただく。ウスターソースはほんのりとした甘味にフルーツの酸味、そして時々感じるスパイシーな味が、カキフライにぴったり!ハフハフ言いながら頬張りながら、ビールを流し込む。こりゃ、たまらんなー。神様、地球上に牡蠣を与えて下さり、ありがとう。っと、思わずひざまずいて感謝を捧げたほどだ(それは言い過ぎ)。にんにくの効いたオイルの中で、牡蠣とマッシュルームが楽しそうにダンスをしている(ように見える)「牡蠣とマッシュルームのアヒージョ」もチョベリグ(古すぎるわ!)。牡蠣のある幸せを存分に感じられる店に認定!
OYSTERS INC.
【住所】新宿区西新宿7-10-14 富士山ビル3F【TEL】03-5937-3142【営業時間】17〜24時【定休日】日祝