ロスと東京を行ったり来たり 広瀬香美さん(ミュージシャン)

第91回12.27OA
ラジオ番組『JAPAN MOVE UP』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!
 昨年12月にNewアルバム「Winter High!! −Best Of Kohmi’s Party−」をリリースした広瀬香美さんは言わずと知れた“冬の女王”。実は作曲家志望だった広瀬さんはデビューの前から勉強のためにロスに行って以降、現在に至るまでロサンゼルスと東京を行ったり来たりの生活。そんな広瀬さんに影響を受けたミュージシャンを尋ねると…。

「マイケル・ジャクソンです。作曲家を目指して渡米した18〜19歳のときはプロモーションビデオの全盛期で、ロスの音楽がすごく盛り上がっているときで、マイケル・ジャクソンのコンサートに行った時に、“この人に楽曲を提供できるような、アメリカで通用するような作曲家になりたい”と心に誓ったんです」

 シンガーとしてヒット曲に恵まれ、身近な人にボイストレーニングを教えているうちに音楽学校もできてしまうなど順風満帆な人生に見えるが…。

「作曲家としてはまだまだ自分のやりたいことには到達していないんです。アメリカで作曲家になりたいんです。今ではセリーヌ・ディオンに楽曲を提供したいと思っているんです」と目標を語ってくれました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/

アーカイブはこちら→http://www.tokyoheadline.com/jmuradio/