NARA MOVE UP! 奈良県奈良市

〜茶の湯の華開く・奈良の都〜「珠光茶会」を開催しています
 表千家・裏千家・武者小路千家の三千家に遠州流・石州流を加えた五流派と、世界遺産社寺の協力を得て、一般公開されていない茶室や会場も開放して頂くことで、「奈良ならでは」の特別感のある空間でお茶文化に触れる機会を提供しています。

 前回は、茶道への造詣が深い臨済宗相国寺派の有馬頼底猊下による特別茶席を設け、お借りした珠光ゆかりの大名物をはじめ国宝級の道具を展示する等、全国の茶道家にも満足して頂きました。

 今年度も開催を予定しておりますので、茶道の源流ともいえる奈良の地で「わび茶」を創始した奈良出身の室町時代の茶人・珠光にちなみ、凛とした冬の古都の風情を味わいながら、お茶文化に触れてみませんか。
【珠光茶会公式HP(http://jukotea.jp/)】
最上級の「おもてなし」を学ぶまち〜宿泊するすべての方に〜

n04.jpg 平成26年度、「まほろば観光大学」を開校しました。
 当大学には、奈良の観光産業に従事する方々が集い、奈良の豊かな自然と歴史に育まれた奈良の地域特性を生かしつつ、「観光・ホスピタリティ系のマネジメント」に「日本式のおもてなし」の要素を加えたカリキュラムを学び、「国際的で高度なマネジメントスキル」と「おもてなしの心」を磨き続けています。
 あなたも、ぜひ宿泊して、その洗練された最上級の「おもてなし」を実感してみませんか?




日本で最も古い街を最先端のリニアがつなぐ〜東京から奈良市が約1時間に〜

n05.jpg 有人走行試験で世界最高速・時速603kmを記録するなど、近年注目が高まっているリニア中央新幹線。奈良市では、いまだ決定されていない名古屋—大阪間の中間駅誘致に取り組んでいます。6月に新設された「奈良市リニアファン倶楽部」部員とともに、2045年の「リニア中央新幹線・奈良市駅」実現を目指します!

写真:ファン倶楽部部長 三戸なつめさんのイメージキャラクター「なつめじか」(左)と奈良市リニア招き鹿:りにまね




質の高い農産物を利用した商品の開発とブランド化

n06.jpg 奈良市には豊かな農村風景が広がり、ブランド米や大和茶などさまざまな農産物が生産されています。その質の高い農産物を利用して、奈良の食の魅力をアップさせるため、奈良市とデザイナー秋田道夫氏とJAならけんのコラボによる「プレミアム大和茶ティーバッグ」の開発や、屈指の糖度を誇るプレミアムいちご「古都華」のブランド化などに取り組んでいます。

 また、農村体験など着地型観光メニュー開発にも取り組み、より多くの方に奥深い奈良の魅力を提案していきます!