東京まるごと夏遊び!「夏はやっぱり”水遊び”が必要!」

この夏、話題のお出かけスポット&イベント Enjoy Summer 2015
夏、東京はまるごと“遊び場”になる! この時期、東京エリアではスペシャルな期間限定イベントが続々開催。大切な人と特別な体験を楽しむもよし、自分の興味や好奇心を満たすもよし。1日たりとも退屈しない、それが東京の夏休み!
 今年、東京では“水遊び”スポットが大人気。特設イベントの他、定番スポットの水遊び場もおススメ。東京ミッドタウンでは、小川に足を浸して涼める『ASHIMIZU (アシミズ)』が7月18日からスタート。夜にはイルミネーションも楽しめる。東京ドームシティ アトラクションズのスプラッシュガーデンには7月18日から期間限定で子供向けの水遊び広場『わくわく!ウォーターガーデン』がオープン。夢の島熱帯植物館で実施される熱帯スコール体験(7月18・19日)も好評。


UGOKAS(ウゴカス)

 この夏注目の期間限定アトラクション。目玉の一つが、全長120メートルのウォータースライダー〈ハイドロスライダー〉。これは、雨天の高速走行時に車がコントロールできなくなるといったハイドロプレーニング現象の原理を利用したもの。他にも、全長130mを滑空する〈ジップライン〉や命綱なしで6mの高さからエアクッションめがけて飛び降りる〈ゼロショック〉など、心と体を“ウゴカス”遊びが勢ぞろい。

【期間】7月18日〜8月31日 アトラクション10〜18時 ビアガーデン18時30分〜21時30分(要予約) 【場所】江東区豊洲6-4 特設会場【チケット】フリーパス券:大人4800円、小学生3800円【URL】http://www.ugokas.jp/



ウォーターランフェスティバル2015 東京ベイ

w02.jpg タイの水かけ祭り「ソンクラーンフェスティバル」をテーマにした、ファンラン系イベント。水鉄砲を片手に、行く手を阻む障害物やゾンビと戦いながらコースを1周したり、10万個の水風船を投げ合って遊ぶゾーンやステージイベントなど、大人が存分に水遊びを堪能できる。応援団長には、毎年タイで開催されているニューハーフの美人コンテストで優勝経験を持つはるな愛が就任。各会場ごとに特別ゲストも来場予定。

【期間】8月1〜2日 10〜18時【場所】東京会場:県立幕張海浜公園Bブロック【チケット】通常チケット6200円 ※売切れ次第終了【URL】http://waterrun.jp/



蓮沼ウォーターガーデン

w03.jpg 千葉県で最大級のプール施設・蓮沼ウォーターガーデン。40周年を迎える今年は、1つのウォータースライダーで4つの楽しさを味わえる〈スプラッシュシェイカー〉が新登場。ボートに乗って螺旋を描きながら急降下したり、イルミネーションゾーンを通ったり、異なる驚きが待ち受ける、注目のアトラクションだ。他にもスリル満点のものから子供も楽しめるものまで多彩な17のプールで水遊びを満喫できる。

【期間】〜9月23日【場所】千葉県山武市蓮沼ホ368-1 【入園料】大人1440円、高校生1030円、小中学生510円、幼児(4才以上)230円【URL】http://watergarden.hasunuma.co.jp/