ラグビー トップリーグ13日開幕

W杯での活躍にゴジラも感動!? 応援キャラクターに就任
 ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会でグループリーグで南アフリカを破るという歴史的勝利を挙げ、3勝1敗という好成績を残した日本代表。
 南アフリカ戦の勝利で日本は、ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)の年間表彰式で、ファン投票による「最高の瞬間」部門を受賞。FB五郎丸歩は日本人として初めてドリームチームに選出された。
 今回の戦いっぷりによって日本国内でのラグビーへの注目度は一気に上がった。
 そんななか13日から「ジャパンラグビー トップリーグ」が開幕する。
 2日には全16チームの監督(ヘッドコーチ)とキャプテン、それに日本代表選手10人が参加してプレスカンファレンスが行われた。多くのメディアが駆け付けるなか「初めてラグビーの試合を見るという方もいると思うので、そういう方にがっかりさせないようないい試合をしたい」(畠山健介)、「日本中で熱い試合を展開して、ワールドカップに負けないような熱気を日本中で作りたい」(大野均)、「世界で与えた衝撃を国内でみなさんに見てもらう機会があると思いますので、ぜひ会場に足を運んでください」(五郎丸)などと、それぞれ思いを語った。
 今年は16チームを8チームずつの2グループに分け1回戦総当たりのリーグ戦を行い、各グループの1〜4位の計8チームによる1〜8位決定トーナメント(LIXIL CUP 2016)を行い優勝を決める。
 また今年は「ゴジラ」がトップリーグ応援キャラクターに就任。この日も会場に姿を現し、選手たちと1枚の写真に収まった。12月19日に東京・秩父宮ラグビー場で行われる試合を「ゴジラ・デイ」として開催。さまざまな企画が催される予定だ。
 なお五郎丸の世界最高峰リーグ・SRのレッズ加入が4日、所属するヤマハ発動機から正式発表された。トップリーグとシーズンが重ならないことから日本でもプレーするというから日本のファンも安心!?