TOKYO ILLUMINATION 2015-16【幻想が現実に!進化系イルミネーション】

冬、TOKYOは光の街になる!
空気が冷たく透き通るこの季節は、光の瞬きもより美しく見える。東京中のお出かけスポットでは、それぞれ今年も自慢のイルミを展開。もはや、まるごとイルミネーションシティーに変身する、東京の夜をお楽しみあれ!
 LEDや通信端末の技術進歩、普及によって、現代のイルミネーション事情も様変わり。毎年、斬新な演出や仕掛けが施されたイルミが登場し話題を呼んでいる。

 まるで宇宙のように、一面に光る青い光が毎年多くの人を楽しませている東京ミッドタウンの〈スターライトガーデン〉。すっかり人気が定着した定番イルミだが、毎年新たな技術や演出で注目を集める最新イルミとしても見逃せない。今年は、イルミでは初の導入となる新型イルミネーションシステム・MAKIを使用した〈星空イルミネーション〉が見どころ。特殊レンズタイプLEDを使用し、ライト一つひとつの調光をコントロールすることによって頭上で星屑のような光がきらめく、臨場感と立体感あふれる演出が可能になった。

 現代のイルミに欠かせないシステムといえばプロジェクションマッピング。今年、ヴィーナスフォートでは施設内の天井に映し出す“天空型3Dプロジェクションマッピング”による演出を展開。定時ごとに美しい星空と海の世界が融合した圧巻のプロジェクションマッピングショーを行う。

 ユニークな鑑賞スタイルで人気の水族館・エプソン アクアパーク品川でもプロジェクションマッピングを用いて、幻想的な空間演出で実際の水中世界の魅力を引き出す。

 また、テクノロジーを活用した体験型イルミも今年のブーム。六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは、スマホを使って自分で操作できるプロジェクションマッピングなどが登場する『星空のイルミネーション』が早くも大人気。同じく六本木・けやき坂にも、色や演出をスマホで操作できるハート型イルミが初登場。スマホから自分が操作することで実際の空間演出を動かすというインタラクティブな体験は、イルミ体験をさらに特別なものにしてくれる。他にも、特設ブースで撮影した自分の映像がオブジェに投影される、ルミネ新宿の“巨大スノードーム”も人気が出そう。
1.東京ミッドタウン『スターライトガーデン2015』
 約18万個のLED電球で宇宙を表現。惑星や浮遊感たっぷりにきらめく星屑を演出する幻想的で美しい光と音楽のショーで、臨場感あふれる“宇宙空間”を感じることができる。

【期間】開催中〜12月25日(金)
【URL】 http://www.tokyo-midtown.com/

2.ヴィーナスフォート VenusFort Projection Mapping 15-16『Venus Starium』
 人気の屋内型ショッピングモール・ヴィーナスフォートでは今年、施設内の天井に投影する天空型3Dプロジェクションマッピングショーが初登場!美しい星空と海の世界が融合したクリエイティブ集団・NAKED Inc.による圧巻のショーを展開。

【期間】開催中〜2016年3月13日(日)
【URL】 http://55vf.jp/

3.六本木ヒルズ『けやき坂Galaxyイルミネーション』
 今年で13回目となる六本木の冬の風物詩。白と青の“SNOW & BLUE”と、赤やキャンドル色の“CANDLE & RED”という2つのカラーのイルミネーションが六本木の夜を彩る。スマホからアクセスしてカラーや動きの演出を操作できるハート型イルミ“TOUCH the HEART”も体験してみよう。

【期間】開催中〜12月25日(金)
【URL】 http://www.roppongihills.com/

4.5.6.エプソン アクアパーク品川『SNOW AQUARIUM BY NAKED』
 音や光、映像と海の生き物との共演を楽しめるエプソン アクアパーク品川では、海に降る雪“マリンスノウ”をモチーフに、NAKED Inc.とコラボした幻想的なプロジェクションマッピングを館内で展開。海の中に広がる雪と氷の幻想世界を、生き物たちと一緒に味わおう。発光サンゴの水槽が見える〈フローズンバー〉では、期間限定ドリンクをオーダーして、インタラクション演出も楽しんで。

【期間】開催中〜2016年4月10日(日)
【URL】 http://aqua-park.jp

7.8.9.10.六本木ヒルズ展望台東京シティビュー『星空のイルミネーション』
 360度、宇宙の広がりを再現したなかを散歩体験できる空間や、夜景と一緒にプラネタリウムを楽しめるエリアが登場。また、展望台の窓がプロジェクションマッピングのスクリーンに変身し、自分のスマホで星空を操る、世界初の演出も楽しむことができる。(プラネタリウムエリアへの入場は展望台料金+大人500円が必要)。期間限定の特別メニューとあわせて“星空”を満喫しよう。

【期間】開催中〜12月25日(金)
【URL】 http://www.roppongihills.com/tcv/jp/hoshizora/

11.ルミネ新宿、ルミネ有楽町、ルミネ横浜『LUMINE LIGHT ME CHRISTMAS』
 ルミネ新宿(ルミネ1屋上)に登場したのは直径3メートルの巨大スノードーム。いくつもの映像表示装置が仕込まれており、「サンタの家」や「洋服の森」「お城」など自身を投影したい場所を選択して、その世界に“入り込む”ことができる。記念撮影スポットとして人気を集めそう!

【期間】開催中〜12月25日(金)
【URL】 https://www.lumine.ne.jp/