今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 「M’s Steak」(表参道)

おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「CAB アンガス牛 T-bom」(6800円/400g)
 超ボリューミーな最高級ブランド牛がお手ごろな価格で食べられる店があるとのタレコミに現場に急行。表参道の駅から徒歩3分ほどのおしゃれエリアにある「M’s Steak」が今回の調査対象。お楽しみは後ほどということで、とりあえず「自家製 竹炭パン&自家製燻製バター」「自家製 燻製の盛り合わせ」「岩手県 産地直送 野菜の盛り合わせ3種」「パクチーサラダ」「マッシュポテト」をオーダー。まず探偵がびっくりしたのが、パンとバター。竹炭パンは見た目は真っ黒で岩のようだが、外はパリパリ、中はもっちもちの探偵が大好きな食感。味もほんのりとした甘みと塩気のバランスが丁度よく、探偵感激!

 しかし、もっともっと感激したのが、燻製バター。独特なスモーキーな香りと、いぶしたことによってほんの少しついた苦みとはまた別の香ばしい味のバターは、これまでに食べたことがない味わいと香り。それがめちゃくちゃウマいのだ。パンにも合うし、このセットを何度もお代わりする人がいるっていうのも分かる。だまされたと思って一度食べてみ。だましてない事が分かるから。

 そのほかのメニューもこだわりの食材だったり、自家製だったり、秘密の隠し味入りだったり、どれも絶品。産直の旬の野菜や燻製ものなど仕事してるぅーって感じ。そしてメインが「CAB アンガス牛 T-born」と「CAB アンガス牛 ハンキングテンダー」。CABアンガス牛とは、「アメリカン・アンガス協会の厳しい認定をクリアした最高品質のアンガス牛。霜降りと赤みが適度にバランスのとれた黒毛牛」(メニューより)。熟成肉のTボーンは、ヒレ肉とサーロインを一度に楽しめるお得な一品。Tを境に、全然違う味わいのお肉が味わえるなんて、贅沢すぎ。玉ねぎをベースとしたソース、とうがらしペーストとオリーブオイルのソース、あさりの出汁と醤油ベースのソース、
そしてわさび、燻製塩が用意されるのだが、探偵はそのままで十分。後半になって、いろいろ試してみたが、とりあえず肉だけ食べてみて。肉を口に入れて30回噛む! 30回分の幸せが訪れること間違いなし。噛むごとに脳内のドーパミンが肉汁のようにドバドバ出るのかも。締めのガーリックライスまでペロリ。牛肉本来の旨みを堪能できる店に認定!


1.「CAB アンガス牛 ハンキングテンダー」(1800円/100g) 2.「自家製 竹炭パン&自家製燻製バター」(400円) 3.「自家製 燻製の盛り合わせ(3種 1200円)
「M’s Steak(エムズ・ステーキ)」
【住所】渋谷区神宮前5-49-2 シルフィードAOYAMA B1F
【TEL】03-6427-3270
【営業時間】ランチ:11時30分〜15時30分、ディナー:18〜23時
【定休日】月曜日
大人の街の麦酒祭り「恵比寿麦酒祭り」
恵比寿でお店選びに迷ったら、思い出してほしいMEAT GASTROPUB「COVER」(恵比寿)
増田有華 初夏の新潟を満喫!!【part.2】
増田有華 初夏の新潟を満喫!!【part.1】
一木美里のおいしくたべようの会 vol.50『委ねる朝の426』
夏野菜の大収穫 作業のあとは恒例の流しそうめん