今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵 北海道応援隊 きたいち酒場 銀座店(銀座)

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
「浜茹で花咲ガニ(半身)」1480円
 銀座・数寄屋橋交差点を眼下に見下ろすビルの9階に北海道の食材を独自の流通で鮮度抜群に提供する居酒屋がオープンしたとのタレコミが。道産子の探偵としては、ここはチェックしにいかねば。
 威勢のいい挨拶に迎えられ店内に入ると、銀座の夜景が一望できる席に。ザ・居酒屋なのだが、とっても雰囲気が良い。しかし1人身の探偵は食欲優先でとりあえず全11漁港産地直送きたいち酒場の名物「漁師町の刺身三段板盛」をオーダー。

 この日は、えぞメバル、石持カレイ、エビ、幻の鮭・時しらず、マグロというラインアップ。それを歯舞の昆布醤油と山椒醤油でいただく。淡白な白身魚に香り高くちょっぴりピリっとする山椒醤油の合う事ったらない。海老も鮮度抜群だし、時しらずは舌の上でとろけるよう。そして続いて超名物「かにぶっかけ出汁巻き玉子」。なんとこれは、3段に積まれた出汁巻き玉子に、40年続くカニ専門問屋直送のカニを、惜しげもなくぶっかけるというもの。“よいしょーっ”という掛け声とともに、大きなスプーンからカニの身がザバザバとかけられる。

 残すの厳禁で、ストップというまでかけてくれるというから驚きだ。カニに目がない探偵は、外にこぼれるほどかけていただいた。もちろん、ペロリと完食致しました。ありがたやー。その後、ポテトとバターのたっぷり入った日本一のポテトコロッケを、千切りのキュウリとニンジンと一緒に崩しながらその場で作る「北海道本気のポテトサラダ」と、本日のおすすめから「浜茹で花咲ガニ(半身)」など、北海道ならではのウマいものを堪能。これだけ食べれば十分だろうという量を食べたのだが、探偵にはメニューの中で、どうしても〆に食べたい一皿が。それが、うに入りの海鮮やきそば「札幌やきそば」だ。うにのほかに、お肉、玉ねぎ、海老が入った焼きそばがアツアツの鉄板で登場。うにの塩気と独特の甘みが、ワンランク上の焼きそばにしてくれる。あまりのおいしさに、こちらも別腹でペロリと完食し、大満足の探偵であった。まるっと北海道を楽しめる店に認定!
1. 「かにぶっかけ出汁巻き玉子」999円  2.「漁師町の刺身三段板盛」1人前999円※注文は2人前より  3.「札幌やきそば」780円
北海道応援隊 きたいち酒場 銀座店
【住所】中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル 9F【TEL】03-5524-5288【営業時間】土〜木・祝日:17〜23時30分/金・祝前日:17〜翌4時30分【定休日】なし
夏に向け健康的な体づくりを!
タパスウィーク開催! 
店長はメフィラス星人!?
ヤエチカにえびそば専門店オープン
海外で人気のイベントが東京初上陸!
さくらんぼを使用した季節限定デザート