猫界のスターたちが“ネコデミー賞”授賞式で火花を散らし一触即発!?

最優秀主演猫賞を受賞したナナ
 映画『旅猫リポート』“ネコデミー賞授賞式”イベントが14日、行われ、同作で見事な演技を見せたネコのナナが表彰された。

 福士蒼汰演じる主人公の青年と別れなければならなくなった飼い猫との最後の旅を描く感動作。映画を見た人たちからナナの名演に絶賛が相次いだことから“ネコデミー賞”を急きょ設定し、最優秀主演猫賞を授与することに。
先輩の“春馬”からナナに賞状を授与
 授賞式には「Y!mobile ふてニャンシリーズ」の春馬、『猫侍』シリーズのあなご、映画『猫忍』の金時という、映画やCMなどで活躍するスター猫3匹も出席。芸能猫界のビッグ4が初めてそろった貴重な瞬間に観客たちも大喜び。この日は観客も撮影可能ということで、猫たちに配慮しフラッシュ無しで撮影を楽しんでいた。
人間でいうと80代という高齢ながら美しい毛並みのあなご
 ところが、スター同士のライバル心に火がついたのか、春馬とあなごが「シャー!」「ニャッ!」と一触即発の状態に。春馬が手を出しかけるも、20歳(人間でいうと80代)の大女優あなごに一喝され、事態は事なきを得た。と思ったら今度は、主役のナナが軽やかに舞台から飛び出し、客席に紛れ込むハプニング。そんなドタバタをよそに、金時は猫用ベットでくつろいで丸くなってしまい、なかなか写真が取れない状態に。自由なスター猫たちの魅力に、観客も癒されていた。

『旅猫リポート』は全国公開中。
春馬があなごにちょっかいを出しかけるも…
金時(右端)、寝てたでしょ…?