IC王者ロリンズが実力者ジグラーを下し王座防衛【11・26 WWE】

防衛を果たし勝ち名乗りを受けるロリンズ(©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ロリンズの「オープンチャレンジだ!」にジグラーが呼応

 WWE「ロウ」(米国現地時間11月26日、ウィスコンシン州ミルウォーキー/ファイサーブ・フォーラム)でIC王者セス・ロリンズがドルフ・ジグラーを下し王座防衛に成功した。

 この日、ロリンズはリングに登場すると「嘘つきで臆病者のアンブローズの心理戦はどうでもいい。今日はオープンチャレンジだ」と宣言するとジグラーが登場。「今夜俺はIC王者になる」と王座に挑戦した。

 ロリンズは実力者ジグラーにフロッグスプラッシュやカーブ・ストンプ2発を避けられると、逆にフェイマサー、ジグザグを食らって劣勢に立たされる。

 さらにDDTを決められたロリンズだったが、追撃を狙ったジグラーがコーナートップに登ると、ロリンズは素早くジグラーに飛び掛かり、スーパープレックスからファルコンアローを叩き込んで3カウント。土壇場で劣勢を跳ね返し逆転勝利を飾った。

 ロリンズは「TLC: テーブルズ・ラダーズ・アンド・チェアーズ」(12月16日、米カリフォルニア州サンノゼ/SAPセンター)でディーン・アンブローズと対戦する。