映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 の特別映像がスカイツリーで公開/8月7日(月)の東京イベント情報

©TOKYO‐SKYTREE ©2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
 5月に開業5周年を迎えた東京スカイツリーは、9月30日(土)まで、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(8月18日公開)とタイアップしたイベントを開催。 東京スカイツリー天望デッキ フロア350の窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てたSKYTREE ROUND THEATERで、新コンテンツ「TOKYO SKYTREER1 天空大花火〜打ち上げ花火、上から見ても丸いのか?〜」を上映。

 また、映画でヒロインの声を務める広瀬すずをナビゲーターに迎え、1000発以上の花火が打ち上がるオリジナル花火映像やスカイツリー限定の映画特別編集映像を上映する。映画が公開される8月18日(金)からは東京スカイツリーでしか見ることのできない、同映画の各種設定資料や複製絵コンテなど、映画をより深く知ることができる特別展示を実施。
動画は東宝MOVIEチャンネルが配信している「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」予告3。
IKEA原宿、オープンは5月に 出店する複合施設が開業日を延期
東京“週末ロックダウン”。拡大する感染に対し東京都の権限は? 都の担当者に聞く
療養病床キャンピングカーで病床不足を支援。医療機関や自治体へレンタル開始
ペンギンがお客さん? 休業中の水族館、無人の館内を元気にお散歩
ありがとう、東急百貨店東横店! 85年の歴史に幕
東京都、夜間飲食店でのコロナ感染が増加。小池都知事「夜間外出ひかえて」