『モールス』



恐ろしいのに、切ない…! 少年と少女の初恋、その衝撃のラストは…





ph_movie0100.jpg



©2010 Fish Head Productions, LLC All Rights Reserved.







 スウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドでリメイク。スティーヴン・キングをして「この20年のアメリカでNO.1のスリラー」と言わしめた話題作。





 孤独な少年が心を通わせた少女は、誰にも言えない秘密を抱えていた…。





 謎めいた少女・アビーを演じるのは 『キック・アス』のヒットガール役でブレイクしたクロエ・グレース・モレッツ。孤独な少年・オーウェン役には『ザ・ロード』でヴィゴ・モーテンセンの幼い息子役を演じた天才子役、コディ・スミット=マクフィー。身の毛もよだつ連続猟奇殺人事件と、幼い2人の恋。恐怖と切なさという、相反する感情に揺さぶられるストーリーはクライマックスに向けて緊迫感を増し、衝撃のラストにたどり着く。2人の恋が選んだラストを、あなたはどう受け止めるだろうか?







STORY:母親と2人で雪に閉ざされた田舎町に住む12歳の少年・オーウェンは、アパートの隣室に越してきた少女・アビーと知り合う。しだいに2人はうちとけ合うが、アビーには恐ろしい秘密があった…。





監督:マット・リーヴス 出演:クロエ・グレース・モレッツ、コディ・スミット=マクフィー、リチャード・ジェンキンス他/1時間56分/アスミック・エース配給/8月5日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて公開 http://morse-movie.com/