旬を味わう 夏野菜バーベキュー



Farming Garden in 生命の森リゾート





ファーミングプロジェクトの体験型農園「Farming Garden in 生命の森リゾート」で7月24日、収穫した夏野菜を使ったバーベキュー大会が行われた。畑仕事を終え、屋外で食べるバーベキューの味は格別。収穫の喜びと旬の野菜のおいしさを楽しんだ。





ph_tokyo0100.jpg





 この日のファーミングは、畑の雑草抜きからスタート。前回、雨のため畑の手入れができず荒れていた畑を整地し、新たな野菜を植えるのが目標だ。腰を曲げてしゃがんだままの体勢に、普段運動不足の大人グループからは「腰が痛い!」という悲鳴も聞こえたが、子どもたちは元気いっぱい。雑草がなくなると土を耕し、ズッキーニ、キャベツ、ピーマン、なす、ブロッコリーを植えて水やり。畑が元の姿に戻ったあとはジャガイモとなすの収穫。じゃがいもは、軽く土を掘って1個見つけると、その周りからゴロゴロとまさに“芋づる式”に出て来る。あまりにたくさん掘れるので、参加者は夢中になってイモ掘りを楽しんだ。





 そして、メインイベントはバーベキュー。野菜や鶏、豚、牛、羊などの肉のほか、サラダやガーリックトースト、そうめん、枝豆なども並び、何から箸をつけていいのか迷うほど。トウモロコシ、オクラ、ししとう、なす、パプリカなどはシンプルに鉄板で焼くことで、その野菜本来の味を堪能。さらに、子どもたちのためにかき氷マシンも登場。大きな氷から作られるフワフワのかき氷の上に、好きなシロップをかけて完成。中にはカレー粉をかけるチャレンジャーも登場し、そのリアクションに笑いが起きた。土壌作りから種まき、実り、収穫と2年目のファーミングもますます元気に活動中!










ph_tokyo0101.jpg