「映画を作ろう」ショートフィルムは夢の登竜門





「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012」に注目!





ph_tokyo0300.jpg



【写真左】5月27日に行われるプレ上映会では、デジタルハリウッド 杉山知之学長のトークイベントも必見!


【写真中】26歳で映画『電車男』を企画し大ヒット達成。その後『モテキ』『告白』『悪人』など数々のヒット映画を生みだした映画プロデューサー・川村元気氏が「クリエイターズ セミナー」ゲスト講師として映画祭に登場!


【写真右】川村氏プロデュースの現在公開中の新作『宇宙兄弟』。© 2012「宇宙兄弟」製作委員会







ph_tokyo0301.jpg



 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2012(SSFF & ASIA 2012)」が、今年も原宿・表参道を中心に6月15日より開催される。この映画祭は、映像作品を見るのが好きという人だけでなく、作り手側からも注目を集めており、毎年多くの"未来の巨匠"がコンペティションに挑み、ハイレベルな戦いを繰り広げている。長編映画に比べ少ない費用や期間で製作可能なこと、そして近年は撮影もできるデジカメが普及し製作しやすい環境が生まれていることなどにより、今後もショートフィルムが多くのクリエイターたちにとって「夢の登竜門」であり続けることは間違いない。

 そんなクリエイターたちに朗報! 6月16日(13時20分~)、多数のヒット作を手掛ける映画プロデュ―サー・川村元気氏によるセミナーを開催。次世代を担う若手映像作家に向けて、時代を読み解きヒット作を生み出す極意と将来の映像ビジネスを語る予定だ。



今週末、ショートフィルムの無料上映会に行こう!



「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2012 プレ上映会」

日時:5月26日(土) 27日(日)12時~ 場所:都民ホール

 アカデミー賞ノミネート作品を含む6作品75分のプログラムを一日5回上映。27日(日)12時からのプログラムでは、今年の本映画祭新設「CG部門 supported by デジタルハリウッド」より特別ゲストを招いてトークイベントを実施。





ph_tokyo0302.jpg





ショートショート フィルム フェスティバル & アジア 2012


【会期】6月15日(金)~30日(土) 【会場】ラフォーレミュージアム原宿(6/15~19)、表参道ヒルズ スペース オー(6/22~24)、TOHOシネマズ六本木ヒルズ オールナイト上映(6/15、16)、ブリリア ショートショート シアター(横浜開催:6/16~30) 【URL】www.shortshorts.org/