食いしん坊のためのフェス「まんパク」開催中

20120529a.jpg
 さまざまな食が大集合するフードフェスティバル「まんパク」が、国営昭和記念公演で開催されている。

 ラーメン、スイーツ、餃子に丼、さらにはご当地グルメまで、さまざまなフードをピクニック気分で楽しめるイベントで、幕開けとなった26日には、約2万1000人が来場。カップルから家族までさまざまな世代の人たちが楽しんだ。

 会場で味わえるのは、「丼」「カレー」「ラーメン」「餃子」「ワールド」「ご当地」「スイーツ」「ビール」の8ジャンル。人気の「丼」ジャンルだけでも、北海道の「焼肉革命 炭炭」の十勝豚丼やジンギスカン丼、「オルガン」の炭火焼 恵那鶏のまぶし丼、「浜焼き酒場 海ぼうず」の鯛めし茶漬け、「焼肉たむら」のカルビ丼、「秋田や」の比内地鶏 究極の親子丼、「富山いきいき食堂」の白えび天丼とメニューが豊富だ。

 沖縄、東北6県、北海道、徳島などの物産販売もある。

 昭和記念公園みどりの文化ゾーンにて、6月3日まで開催。入場チケットは前売りが400円、当日は500円(税込)。詳細は、公式ウェブサイト(

http://manpaku.jp/ )で。