『グスコーブドリの伝記』





あの名作チームが再結集して描く感動ファンタジー!





557144.jpg



©2012 「グスコーブドリの伝記」 製作委員会/ますむら・ひろし





 杉井ギサブローが監督を、ますむら・ひろしがキャラクター原案を手掛け、1985年に映画化された宮沢賢治原作『銀河鉄道の夜』。この名作を手掛けたスタッフが再び集結し、5年の歳月をかけて作り上げた、珠玉のアニメーション映画がいよいよ公開。

 悲しい出来事を経験しながらも、さまざまな人との出会いを通して成長した青年が、困難に直面した故郷と人々を守るため、ある決断をする感動の物語。『銀河鉄道の夜』を生んだ杉井監督、ますむら・ひろしに加え、手塚プロダクションが製作を担当するほか、キャラクターに命を吹き込む声優陣に、俳優の小栗旬、忽那汐里、草刈民代ら豪華な顔ぶれが揃う。さらに、日本を代表するバンドネオン奏者・小松亮太が47曲を書き下ろし本作の世界観を奏でるほか、小田和正が歌う名曲「生まれ来る子供たちのために」が主題歌となっている。

 厳しい自然の営みと向き合いながらも、故郷を愛し人々のために"できること"を貫いた主人公の姿に、勇気と希望を与えられる作品。





STORY:両親、妹・ネルとの穏やかな暮らしを冷害によって奪われひとりぼっちとなった少年・ブドリ。やがてイーハトーヴ市にたどり着いた彼は火山局に務めることになる。





監督:杉井ギサブロー 声の出演:小栗旬、忽那汐里、柄本明他/1時間48分/ワーナー・ブラザース映画配給/7月7日より丸の内ピカデリー他にて公開 www.budori-movie.com http://amazing-spiderman.jp/