15年目を迎える人気の映画祭、開催迫る SSFF & ASIA 2013  先取り CHECK!

世界各国の優れたショートフィルムを紹介すると同時に新たなクリエイターやコンテンツを発掘し続け、もはやこの時期の東京に欠かせないフェスティバルとなった『ショートショート フィルムフェスティバル& アジア(SSFF & ASIA)』。立ち上げから15年目を迎えた今年の映画祭の注目ポイントに迫る!
 米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『SSFF & ASIA』が今年は5月23日から開催される。実は今年、映画祭は15周年という節目の年を迎える。始まりは1999年、ショートフィルムの魅力を広めるべく、俳優・別所哲也が『アメリカン・ショートショートフィルムフェスティバル』として立ち上げ、原宿発のユニークな国際短編映画祭として注目を集めた。さらにその後、日本とアジアの地域からの作品が集まる『ショートショート フィルムフェスティバル アジア』も誕生(こちらは今年で10周年)。以来、映画祭は『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア』と題して同時開催され、このシーズンの人気イベントとして定着した。

 今年の映画祭では、そんな記念の年にふさわしいコラボ企画も勢ぞろい。オープン1周年の東京スカイツリーとコラボし製作したショートフィルム『TOKYO SKY STORY』や、20周年を迎えるJリーグとのコラボで製作した『旅するボール』が上映されるほか、50周年記念の円谷プロとのコラボイベントなども企画されている。さらに、立ち上げから同映画祭を応援しているジョージ・ルーカス監督をはじめ、世界的映画監督15人のショートフィルム上映や、歴代の映画祭受賞作品などを一挙上映する豪華なアニバーサリープログラムも大きな見どころだ。

 また、グランプリ作品は翌年の米国アカデミー賞短編部門のノミネート候補作品に選出されるので、オフィシャルコンペティションの行方も注目必須。他にも、非常にハイレベルなCG作品が集う〈CGアニメーション部門〉、ドラマ性の高いPVや楽曲にインスパイアされたショートフィルムが集まる〈ミュージックShort部門〉、地球環境をテーマにした作品が集まる〈地球を救え!部門〉、日本各地の観光映像が集まる〈観光映像大賞〉といった、さまざまなアワードが創設されており、独自の視点で多彩な作品にスポットライトが当たることも、人気の理由となっている。今年の開催は、15年もの間にわたって愛され続ける理由を存分に味わえる映画祭となりそうだ。
6月4日「ショートフィルムの日」は無料上映!

 1999年の初年度開催日にちなみ、昨年から6月4日が『ショートフィルムの日』として制定された(日本記念日協会認定)。今年の6月4日はなんと、映画祭開催中のラフォーレミュージアム原宿と、ブリリア ショートショート シアター(横浜会場)で上映されるすべてのプログラムを無料で鑑賞できるという、スペシャルな企画が実現! コンペティション部門で新たな才能に触れるもよし、豪華クリエイターたちが参加した特別作品を楽しむもよし。

『SSFF & ASIA 2013』注目の豪華コンテンツを Pick Up!!

『エレクトロニック・ラビリンス/THX 1138』59121.jpg
巨匠ジョージ・ルーカスの原点ともいわれる幻の"デビュー作"。もともとは学生時代に課題として製作された作品だったが、本作を見たフランシス・フォード・コッポラが資金をサポートし、同作をリメイクした『THX 1138』で商業デビューすることになった。機械化された迷宮からの脱出を描くSF作品。



『円谷プロ特撮ナイト』59122.jpg
 毎年、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる人気のオールナイト上映。今年は、創立50周年を迎える円谷プロとのコラボ上映。1960年代に大ブームを巻き起こした日本で最初の本格的特撮テレビ映画『ウルトラQ』と、その"セカンドシーズン"として新たに製作された、田辺誠一主演の『ネオ・ウルトラQ』を中心に、円谷プロの名作の数々を5月31日・6月1日にオールナイトで上映する。



『アカデミー賞プログラム』59123.jpg
 米国アカデミー賞公認映画祭であるSSFF & ASI
Aだからこそできる、スペシャルなプログラム。第85回(2013年)のオスカー受賞作品『リッチーとの一日』や、同賞にノミネートされた他、トライベッカ映画祭やロサンゼルス映画祭など多数の映画祭で賞を受賞した『Asad』(原題・写真)など、アカデミー賞受賞&ノミネート作品5本を一挙上映。オスカー受賞&候補作のレベルの高さに注目!



『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)』
【開催期間】5月23日(木)〜6月16日(日)
【会場】5月23・24日、6月7・8日:東京スカイツリータウンスペース634/6月1〜5日:ラフォーレミュージアム原宿/6月6〜8日:表参道ヒルズ スペース オー/6月1〜16日:ブリリア ショートショート シアター(横浜)/5月31日・6月1日:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(オールナイト上映)
【URL】http://www.shortshorts.org/2013/