『風立ちぬ』試写会に15組30名 

【日時】7月12日(金)18時30分〜【会場】一ツ橋ホール(神保町)
 50年来の友人でありライバルでもある高畑勲、宮崎駿両監督の最新作が、今年は奇跡の同年公開! これは、1988年に高畑作品『火垂るの墓』と宮崎作品『となりのトトロ』が2本立てで公開されて以来、25年ぶりのことで、宮崎監督の最新作『風立ちぬ』、高畑監督の最新作『かぐや姫の物語』どちらにも、大きな注目が集まっている。

 今回、宮崎監督が5年ぶりの監督作で描くのは、実在の人物・堀越二郎の半生。大正から昭和へ。不景気、大震災、そして戦争…。生きるのに辛い時代を、当時の若者たちはどう生きたのか。実在した堀越二郎と同時代に生きた文学者・堀辰雄をモデルに1人の主人公を生み出し、ゼロ戦の誕生、そして青年技師・二郎と美しい薄幸の少女・菜穂子との恋を描くという、異色の作品だ。

 主人公・二郎の声を『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの庵野秀明が務めるのも話題。ヒロイン・菜穂子の声を『てっぱん』の瀧本美織が演じる。7月20日より全国公開。



『風立ちぬ』試写会に15組30名