ローチケ抽選先行:1/26(日)まで受付中! U-1グランプリ CASE05 「ジョビジョバ」

ジョビジョバが約12年ぶりの沈黙を破り復活!
 マギー率いる活動休止中の演劇ユニット、ジョビジョバが期間限定で復活する。ゴールデンウイークにマギーらメンバー6人全員が顔を揃え、U-1グランプリ CASE05 「ジョビジョバ」を開催する。実に12年ぶりの復活に、ファンはもちろん多くの人をざわざわとさせている。

 1993年に結成された演劇ユニット。メンバーは、俳優、脚本家、そしてタレントとして活動するマギーをリーダーに置き、石倉力、木下明水、坂田聡、長谷川朝晴、六角慎司の6人で構成。ライブを中心に、テレビやCM、映画などで幅広い活動を展開し、人気を集めた。しかし、ユニットは2002年12月31日をもって活動休止。メンバーはその後、それぞれの分野で活躍をしている。

 ファンが待ちわびていた全員揃っての復活を実現させることになったのが、バラエティー番組の放送作家で、『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』や『コドモ警察』などを手掛ける福田雄一と、マギーによるユニットのU-1グランプリだ。それぞれの方法で笑いにアプローチを続ける2人がタッグを組んで目指すのは、「純然たる笑い」の舞台。ストイックに笑いにこだわり、誰でも大笑いできるステージを追求。その狙いをストレートに表現するためにコントという形態を選び、ワンシュチュエーションコント集というスタイルで、CASE01『取調室』、CASE02『厨房』、CASE03『職員室』、CASE04『宇宙船』と4回の公演を重ねてきた。

 そして、5回目。テーマを『ジョビジョバ』に選んだ。これまで、それぞれの公演に元ジョビジョバのメンバーが一人ずつ召集されてきたが、今回は住職やゲームディレクターと芸能界を離れて活躍しているメンバーも含めた全員が集結する。そして福田とマギーが書き下ろした今の6人にしかできない今のジョビジョバの新作コントで笑わせてくれる。

 ジョビジョバファンはもちろん、シリーズでおなじみの被り物で登場する役者・福田雄一とマギーのコントも含まれるのでU-1グランプリのファンもこれまで以上に笑いを堪能できそうだ。

 ローソンチケットでは、同公演の抽選先行予約を実施する。新しい年が始まったばかりとはいえ、ゴールデンウイークはもう目と鼻の先。ソールドアウト必至のこの公演、いち早くチケットをゲットして!
ローチケ抽選先行:1/26(日)まで受付中!
U-1グランプリ CASE05 「ジョビジョバ」

【日程】4/25〜5/6 詳細は http://l-tike.com/play/jobijoba/
【会場】赤坂RED/THEATER【料金】全席指定 ¥5,500 【備考】未就学児童入場不可
【チケットの購入および問い合わせ】http://l-tike.com/u-1-gp/