つかこうへい『熱海殺人事件』を錦織一清が演出!

 アイドルとして一世を風靡した少年隊の錦織一清は、ソロでもミュージカルや舞台で活躍する俳優であり、演出家としても大きく評価されている。そんな錦織が、恩師と仰ぐつかこうへいの代表作であり、さまざまな役者により演じ続けられている『熱海殺人事件』を演出。同作品に登場する4人の役者が演出家・錦織一清と作品について語る。

三浦「錦織さんのお芝居には何度か出演していますが、今回も愛のムチをたくさんいただいてます(笑)。錦織さんとつかさんの作品をやるのは初めてで、飲みに行ってもつかさんの話で盛り上がっています。この作品に思い入れがあるんだなっていうのがよく分かりますね」

長谷川「私は錦織さんとは初めてですが、今までやってきた演出家さんと違って、ご自分で演じて見せてくれるので、すごく分かりやすいです。それに頭の回転がものすごく早く、そしてボキャブラリーの豊富さに驚かされています」

胡蝶「テンションも高いですしね(笑)。じっと座って見ているというより、一緒になって動き回って演出をする」

長谷川「それに三浦さんのセリフが半端じゃなく変わっていきますよね(笑)」

三浦「そう、どんどん変わる(笑)、でもやるしかない!」

胡蝶「僕はずっとやりたいと思っていた公演だから本当に楽しみです。ただ今まで経験したことがないぐらいの膨大なセリフの量だから少し不安ですが…」

逸見「今回の会場は劇中の取調室という設定にすごくぴったりなので、臨場感があると思います。僕自身は楽しみながら演じていますし、シンプルに人の心の中にある切なさとか、辛さとかが感じられお芝居になると思う。この舞台を見て、お客さんに“明日からもまた頑張ろう!”って思っていただけたらうれしいですね」
錦織一清プロジェクトvol.1「熱海殺人事件〜クォリファイングトライアル〜」作:つかこうへい 演出:錦織一清
【期間】3月6日(木)〜9日(日)【会場】ニッポン放送 イマジン・スタジオ【料金】4000円(前売)、4500円(当日)【問い合わせ】ニッポン放送らくらくチケット TEL:03-3287-1120(平日9〜17時)