NYのカップケーキの有名店 アジア初の店舗を表参道にオープン

世界中に熱狂的なファンを持つニューヨークの「MAGNOLIA BAKERY(マグノリアベーカリー)」が日本初上陸! 東京・表参道にアジア1号店をオープンさせた。マグノリアベーカリーは1996年7月、ニューヨークのウエストビレッジにあるブリーカーストリートに1号店をオープン。オープン当初はパンがメインだったが、その年の秋に登場したカップケーキが評判になり、現在の同店の代名詞にもなり、90年代のカップケーキ旋風を巻き起こした。さらに、大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』では、主人公のキャリーとミランダが、NY店の前に座ったシーンで大ブレイク。その後、『サタデー・ナイト・クラブ』や『プラダを着た悪魔』、『ゴシップガール』などのテレビ番組や映画にも登場。世界中の注目を集めるようになった。

 表参道店では、マグノリアベーカリーの150種類にも及ぶメニューの中から、毎日40種類以上のスイーツを店頭に並べ、カップケーキのほかにも、美しくデコレーションされたケーキ、チーズケーキ、クッキー、ブラウニー、アイスボックスデザート、バナナプディングなども用意。季節の特別なスイーツも販売。“常に焼きたてをお届けすること”という理念のもと、最高の食材のみを使用し、店内のキッチンで焼きたての新鮮なスイーツを提供する。

 店内はアメリカから輸入したヴィンテージのキッチンウエアで飾られ、さらに店頭のアイシングステーションでは、熟練したスタッフが目の前でアイシングを実施。まさに、作っている現場を確認することができる。

 さらに、さまざまなオリジナルグッズも展開。Tシャツをはじめとしたエコバッグ、エプロン、赤ちゃん用のロンパース、キャップなどのアパレル商品から、クックブック、カップケーキのレシピ本、ケーキナイフまでと幅広い品ぞろえ。見ているだけでも幸せになるこれらのアイテムはプレゼントにも最適!

 NY発の話題のカップケーキとともに、お呼ばれの手土産などにも喜ばれること請け合いだ。
NULL
マグノリアベーカリー 表参道
【住所】渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F【営業時間】11〜20時【休業日】GYREの休業日に準ずる