「正月映画特集 2015-16」日本人のココロを揺さぶる日本映画

今年の冬の必見映画
年末年始のちょっとした息抜きから、家族や仲間とのお楽しみまで、特別な時間を過ごすなら話題の映画におまかせ! 世界のスターと一緒に大冒険をしたり、珠玉のドラマで自分の人生を見つめ直したり。冬休みのリフレッシュタイムは、とびきりの初夢を見に映画館へレッツゴー!
『杉原千畝 スギハラチウネ』

 第二次世界大戦当時、混迷のさなかに、ユダヤ系の避難民らにビザを発行し、およそ6000人の命を救ったことで知られる“日本のシンドラー”杉原千畝。その有名な逸話の一方で、インテリジェンス・オフィサー(諜報外交官)として身の危険を冒して情報を集め日本に発信し続けたという知られざる姿を、豪華キャストで映画化した話題作。外交官として日本の行く末を案じ、行動した主人公・杉原千畝役に唐沢寿明。千畝を常に支え続ける妻・幸子に小雪。小日向文世、塚本高史、濱田岳、滝藤賢一ら、豪華な実力派俳優が集結。監督は2009年に『サイドウェイズ』で映画監督デビューを果たしたチェリン・グラック。

 杉原はなぜ危険を冒してまでビザの発行を決意したのか。1人の男の苦悩と信念に深い感銘を受ける。


監督:チェリン・グラック 出演:唐沢寿明、小雪、ボリス・シッツ他/東宝配給/全国東宝系にて公開中  http://www.sugihara-chiune.jp
『海難1890』

 1890年に起きたトルコ船難破事故と、1985年に起きたイランにおける日本人支援という2つの出来事をつなぐ感動のトゥルーストーリー。


監督:田中光敏 出演:内野聖陽、ケナン・エジェ、忽那汐里他/東映配給/丸の内TOEI他にて公開中  http://www.kainan1890.jp
『母と暮せば』

 井上ひさしがどうしても描きたかった“もう一つの戦後”を日本を代表する映画監督・山田洋次が映画化。吉永、二宮が織り成す母子の時間が切なくも愛おしい。


監督:山田洋次 出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信他/2時間10分/松竹配給/丸の内ピカデリー他にて公開中  http://hahatokuraseba.jp/
『はなちゃんのみそ汁』

 33歳という若さでこの世を去った千恵が5歳の娘、夫との日々をつづった実話エッセイを映画化。笑いと涙に包まれるハートフルストーリー。


監督:阿久根知昭 出演:広末涼子、滝藤賢一、一青窈他/1時間58分/東京テアトル 配給/テアトル新宿にて先行公開中 1月9日より全国拡大公開  http://hanamiso.com/
『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』

 家族みんなで楽しめる人気アニメの劇場版。毎度の笑いに加え、ちょっぴり成長するまる子の姿に感動。


監督:高木淳 声の出演:TARAKO他/東宝配給/全国東宝系にて公開中  http://www.chibimaru-movie.com/