「正月映画特集 2015-16」見ごたえあり! 映画好き必見の意欲作

年末年始のちょっとした息抜きから、家族や仲間とのお楽しみまで、特別な時間を過ごすなら話題の映画におまかせ! 世界のスターと一緒に大冒険をしたり、珠玉のドラマで自分の人生を見つめ直したり。冬休みのリフレッシュタイムは、とびきりの初夢を見に映画館へレッツゴー!
『消えた声が、その名を呼ぶ』

 1915年、オスマン・トルコ。アルメニア人のナザレットは突然家族と引き裂かれ死刑を宣告される。奇跡的に生き延びた彼は生き別れた娘を探すため、果てなき旅へ出る…。

 ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭という世界三大国際映画祭のすべてで主要賞を受賞するという偉業をもつ、若き巨匠ファティ・アキン監督の最新作。100年前にオスマン・トルコ国内で起こったアルメニア人虐殺事件に端を発する、壮大な物語。トルコを出自とする監督がアルメニア人たちの思いを真摯に描いたことも、注目と称賛を集めている。監督は本作を、過去作品『愛より強く』、『そして、私たちは愛に帰る』に続く“愛、死、悪に関する三部作”の最終章、“悪”に位置付けており、同時にアキン作品の根底にある、人間の本質を描き出そうとする姿勢を強く感じる一本。


監督:ファティ・アキン  出演:タハール・ラヒム他/ビターズ・エンド 配給/角川シネマ有楽町他にて公開中  http://www.bitters.co.jp/kietakoe/
『ピンクとグレー』

 人気グループ・NEWSの加藤シゲアキの小説デビュー作を行定勲監督が話題のキャストを揃え映画化。

監督:行定勲 出演:中島裕翔、菅田将暉他/アスミック・エース 配給/1月9日よりTOHOシネマズ新宿他にて公開  http://pinktogray.com/  ©2016「ピンクとグレー」製作委員会
『神様なんかくそくらえ』

 主演女優の衝撃的な実体験をもとに描く、ストリートで生きる少女の過激な愛の物語。東京国際映画祭ではグランプリと最優秀監督賞をW受賞した話題作。

監督:ジョシュア&ベニー・サフディ 出演:アリエル・ホームズ他/トランスフォーマー配給/新宿シネマカリテ他にて公開中  http://heaven-knows-what.com/  R15+
『DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧』

 結成25周年を迎えてなお絶大な支持を得つづける電気グルーヴ、初のドキュメンタリー映画。『モテキ』の大根仁監督がメガホンをとり、その魅力を余すところなく映し出す。


監督:大根仁  出演:石野卓球、ピエール瀧他/ライブ・ビューイング・ジャパン配給/新宿バルト9他にて公開中  http://www.denkigroove.com/themovie/
『独裁者と小さな孫』

 巨匠マフマルバフが、独裁者とその幼い孫の逃避行を通して絶望と希望を描く、衝撃のヒューマンドラマ。


監督:モフセン・マフマルバフ 出演:ミシャ・ゴミアシュウィリ、ダチ・オルウェラシュウィリ他/1時間59分/シンカ配給/新宿武蔵野館他にて公開  http://dokusaisha.jp/