脱こじらせへの道 第38回 女性の敵は…女性?

もうすぐ冬……寒い時期の無駄毛処理、してますか?

 明日の1月14日でGIRL’S CHはオープンしてから4周年を迎えます。

 女性の「見たい」を後押しする女性向け動画サイトというコンセプトで作られたGIRL’S CHですが、大人の女性にサイトのことを伝えたい!ということで、この日成人式を終えた女性を招いて、サイトオープンのイベントをしたのが2013年のこと。

 あの日はものすごい大雪で、電車は遅れるし、タクシーは走ってないし……と大変な思いをしたのでした。

 そのおかげで、一生忘れることのない思い出となったのではありますが。


 というわけで、お正月が終わると、サイトオープンのことを思い出す私です。


 さて、皆さんお正月はいかがでしたか?

 2017年も変わらず女性と性について色々な角度から考えてみたいと思っています。


 早速、新年一発目はこんなアンケートを用意してみました。

  「もうすぐ冬……寒い時期の無駄毛処理、してますか?」


 昨年の秋頃にとったアンケートです。

 露出の増える夏はもちろん気にしている無駄毛ですが、冬は服の上からは分からない部分も多いので、女性同士でも 他の人がどうしているかは知らなかいことも多いのでは。

 今回は、「している」「たまにしている」が真っ二つに分かれるという結果になりました。

 いずれにせよ、人に見られる可能性がある場合は処理をするという意見が多いですよね。


 中には、「脱毛処理済み(または処理中)」という意見も。

 過去にはアンダーヘアの処理に関するアンケートをとったこともありましたが、その際も半数近くの方が脱毛済みとのこと。

 私が思っているよりもずっと脱毛が普及していることに驚いたのと同時に、多くの女性が「つるつる」「すべすべ」の肌に憧れているのだなということを再確認したのでした。


    ※そのときのアンケートはこちら。

   もうすぐ露出の増える季節…アンダーヘアの処理はどうしてますか?

      http://girls-ch.com/enquete/result.php?0074


「処理をすべき」という考え方が強く広まっているからでしょうか。

 GIRL’S CHでは、出演女優さんの毛(アンダーヘア)についての指摘がとても多いです。

 動画のレビューに、「もっと処理して」とか「人前に出る人は処理をすべき」という書き込みを見ることは少なくありません。


 作品によってはメーカー側から、

「性生活がご無沙汰な女性の設定だから、処理しすぎないでほしい」

「剛毛であることを作品に活かしたいから、処理せずそのままの状態でいてほしい」

 と希望する場合もあるのですが、そんな未処理の状態が許せないというユーザーの方もいるようです。


 女優さんについては、もちろん毛の処理だけでなく、体型やファッションにも厳しくチェックが入ります。

 身体は美しいスタイルが求められる傾向にあり、ファッションや小道具などはリアルさが重要なようです。


 とにかく、女性は女性に厳しい。


 日常でもそういったことを感じるシチュエーションはありませんか?


 以前もこのコラムで書きましたが、女性は普段からメイクをしたりファッションに気を遣ったりと、見た目にぬかりありません。

 その反面、気を抜いた女性の姿に魅力を感じるという男性が数多くいるというのも事実。

 AVは、男性に向けて作られているものが多く、男性ユーザーが出演女優さんに求めるものはとても幅広いです。スタイル抜群の女優さんももちろん人気ですが、そうでなくてもどこかに魅力を見出してくれます。アンダーヘアもまたしかりです。

 だから男性ユーザーからそういった意見をいただくことはほとんどありません。

 そうでなければ、同じ企画のシリーズがこれほど続かないはずですから。


 あるいは、自分が外見に気を遣っているのに、手を抜いている女性が「いい思い」をしているのが許せない。

 男優や監督に優しい言葉をかけられて、ちやほやされて、気持ちよくなっているのが羨ましくて妬ましい。

 もしそんな感情をもった女性がいらっしゃったら、「いい思い」に嫉妬している自分の性欲を認めてあげてください。


 ということで、無駄毛をネタに同性に厳しい女性の内面について考えていたわけですが、編集さんと話をしているうちに、この無駄毛についての男女の意識の違いというのは、ことのほか大きいということに気づかされました。


 女性にとってはとても重要で切実な問題なのですが、男性にとってはさほどでもないようです。最近は中性的なファッションをする方も多く、おしゃれにこだわりが強い男性は気にしているかもしれませんが、それでもまだまだ多数派とは言えません。


 自身もそうですが、女性は思春期の頃から「毛は剃るもの」「無駄毛は処理するもの」という意識が植え付けられています。まわりがそうしているから当たり前のようにそうしてきた、という感じでしょうか。

 テレビや雑誌で、体毛やヒゲのある男性はいても女性はみんなつるつるだから、自然と自分もそうなりたい、そうあるべきという意識が芽生えたのかもしれません。


 担当編集さんにとって、先ほどのユーザーさんの女優さんへのリアクションは新鮮であり、分からない感情のようです。

 最近はブラジリアンワックスが人気になったり、一般女性でもアンダーヘアを整えることは当たり前、パイパンにしている人までいますが、編集さんにとっては「???」だそうです。


 意外にも、SEXよりこの問題のほうが男女の意識の違いは大きいようです。そんなわけで、次回もまた男女の考え方の違いをクローズアップしてみようかと思います。



田口桃子(たぐち・ももこ)
GIRL’S CHプロデューサー。2007年、新卒でソフト・オン・デマンド(株)に入社。
営業、マーケティング等の部署を経て、2012年よりGIRL’S CHの立ち上げに携わる。
以来現在まで、GIRL’S CHの現場リーダーとしてサイト運営をしつつ、オリジナル動画ではレポーター出演等をすることも。

過去のコラムはこちらでチェック!
<脱こじらせへの道 アーカイブ  https://www.tokyoheadline.com/?p=165709https://www.tokyoheadline.com/?p=165709 >
「番外編 女性向け風俗店キャストへインタビュー」【36歳のLOVE&SEX】#4
「選ばれる性から選ぶ性へ」【36歳のLOVE&SEX】#3
「ときめきがなくても生きていける?」【36歳のLOVE&SEX】#2
「バリキャリでもママでもない曖昧な人」【36歳のLOVE&SEX】#1
「意志を持つ」【SOD女子社員・負け犬女の働き方改革】#23
「結婚しない選択を否定することは」【SOD女子社員・負け犬女の働き方改革】#22