くまモンが斬新すぎる“銭湯体験”をお届け!/2月7日(木)の東京イベント

「銭湯くまモン」3月4日まで開催


 熊本地震からの復興を目指す熊本県が墨田区の押上温泉 大黒湯をジャック!「銭湯くまモン」と題し3月4日までの間、熊本県の魅力を伝える多彩なコラボ企画を実施する。

 約1カ月間という長期にわたり自治体が銭湯でコラボするという初の試み。期間中は大黒湯内外の装飾が熊本一色に染まり、いたるところにくまモンが登場。さらに、日替湯として晩白柚(ばんぺいゆ)など熊本ゆかりの産品でお風呂を演出したり、熊本の観光イベント情報や物産品の展示、熊本の特産品を使用したドリンクやアイスなどの販売も実施する。


 さらにユニークな参加型イベントも実施。第一弾は「地酒&名産物を大満喫 Day」と題し、500年の伝統・歴史・文化を誇る米焼酎のトップブランド「球磨焼酎」をはじめとした熊本の地酒や辛子蓮根などの名産物を味わうことができる屋台コーナーを設ける他、熊本の地酒から取り出された酒粕風呂を展開。第二弾「ナイト銭湯 Day」では、水着着用で銭湯にスマホを持ち込んで入るという非日常的な体験ができるナイトイベントを開催。浴室内にまるでナイトプールかのような光と音の演出を施し、熊本をきらびやかな世界感で表現。またフォトブースなど撮影ポイントを多数設置する他、オリジナルグッズのくまモン防水スマホケースもプレゼント。男女混合で展開!
期間中は、巨大な晩白柚が浮かぶ日替わり湯も!
 そして第三弾「くまモン ランニング Day」ではスカイツリーを眺めながら走り、くまモンと触れ合いその後汗を流すランニングイベントを開催。箱根駅伝で3度の総合優勝に貢献した元東洋大学陸上部の柏原竜二さん(富士通)と共に大黒湯周辺コースをランニングする他、くまモンとの触れ合いや熊本県オリジナルイチゴ「ゆうべに」の試食などを楽しみ、ゴール後に銭湯で汗を流すという企画。

 これを機に熊本の魅力、そして銭湯の魅力を再発見してみては。
地酒&名産物を大満喫 Day(2月9日)
いたるところにくまモンが登場!
「銭湯くまモン」
【期間】2019年2月6日(水)~3月4日(月)
【時間】平日:15時~翌10時まで/土曜:14時~翌10時まで/日祝:13時~翌10時まで ※予定
【休み】毎週火曜 ※火曜が祝日の場合は翌営業日がお休み。※2月16日はイベントのため貸切営業
【場所】押上温泉 大黒湯(東京都墨田区横川 3-12-14)
【料金】大人460円、中学生360円、小学生180円、幼児80円、サウナ200円
【URL】http://www.daikokuyu.com/
「第一弾:地酒&名産物を大満喫 Day」
【日時】2月9日(土) 14時~翌午前10時(飲食提供は21時まで)
【料金】入浴料のみ。銭湯に入浴した人へ試飲食の提供の他、一部販売もあり。

「第二弾:ナイト銭湯 Day」
【日時】2月16日(土) 17時~21時30分 ※計4回 各回50人
【料金】1000 円(入浴券+くまモン防水スマホケース)
【参加方法】詳細は大黒湯公式サイトにて

「第三弾:くまモン ランニング Day」
【日時】2月23日(土) 12時~、15時~
【料金】1000 円(入浴券+オリジナルフェイスシール+ドリンク)
【参加方法】詳細は大黒湯公式サイトにて