ルーズリーフ沼にどっぷりハマる!銀座・伊東屋で「大ルーズリーフ博」開催①

 学生時代に誰もが一度はお世話になる穴あきノート用紙、ルーズリーフ。そんなルーズリーフが一堂に集う日本初のイベント「大ルーズリーフ博」が銀座・伊東屋「G.Itoya」で開催中だ。懐かしい同級生に会うような気持ちで会場に向かうと、そこにはまったく新しいルーズリーフの世界が広がっていた。


 1968年からルーズリーフを販売する文具製造・販売会社マルマンが、今回初めて企画した「大ルーズリーフ博」。博覧会の名にふさわしく、約150種類という圧倒的な数のルーズリーフおよびルーズリーフアクセサリーが並び、すべて実物を見て購入できる。

 同イベントで初登場する「金・銀・黒のルーズリーフ」はB5・A5・ミニの各サイズそれぞれ100冊を限定販売。インパクト抜群のレアなルーズリーフは、特別なページに挟んだりカラーペンで書き込んだりして楽しめる。
1 2>>>
新しい生活様式のもと、ちゃんと楽しむクリスマス「コロナに負けない!東京X’mas2020」
40周年「ルービックキューブ」が隈研吾らアーティストとコラボ!家具や料理、折り紙作品も
デリバリー&テイクアウトで福島の海の幸を堪能!「発見!ふくしまお魚まつり」
免疫力アップには「からだの冷え」が大敵?専門店から温活メニュー続々登場
アジアの人気デザイナーとミッフィーがコラボ!渋谷に期間限定ポップアップストア
真っ白な灰に!?アニメ化50周年で劇場版『あしたのジョー』上映イベント