渋谷を一望! 渋谷スクランブルスクエアに展望施設


 渋谷スクランブルスクエアは11月1日の東棟のオープンに向けて準備が進んでいる。渋谷駅に直結、駅の真上に位置するといってもいい高層のビルが渋谷ヒカリエと向かい合うように建つ風景は見慣れてきたが、東急東横線や地下鉄駅につながる地下でも、通路に入り口が登場するなどして、変化が分かりやすく見えてきた。

 同施設には渋谷最高峰を誇る展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」が登場する。14〜45階を往復する上昇空間(体感型エレベーター)「SKY GATE」、46階の屋内展望回廊「SKY GALLERY」、屋上の「SKY STAGE」からなる。「SKY STAGE」では、スクランブル交差点を真下に見下ろすことができる「SKY EDGE」、富士山や東京スカイツリーなどを一望できるビューを満喫できる「GEO COMPASS」、サーチライト18台が空を彩る演出などアクティビティが用意されている。

 現在、公式ウェブサイト( https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/ )で11月1〜30日分の入場チケットの予約を受け付けている。料金は大人(18歳以上)1800円、中・高校生1400円、小学生900円、幼児(3〜5歳)500円。3歳未満は無料。
1 2>>>
写真展「KIPUKA」が第44回伊奈信男賞に決定!受賞作品展を新宿で開催
原宿で本場・台湾のこだわり満点タピオカドリンクを!
日本初の傘シェアリングサービス、東京駅でスタート「雨の日のインフラ」目指す
気軽にふらっと、本格お寿司。新業態のお寿司屋が登場
新橋・有楽町エリアの新スポット「URACORI」グランドオープン!
全国の中小企業組合が有楽町に大集結! 組合まつりが18日から