大井競馬場『TOKYO MEGA ILLUMINATION 2019-2020』は雅な和イルミ!【イルミ2019/2020】

 東京メガイルミこと、東京・大井競馬場のウインターイルミネーション『TOKYO MEGA ILLUMINATION 2019-2020』がスタートしている。2年目の今年は、馬、人、文化が融合して発展してきた大井競馬場を舞台に、過去から現在、そして未来のTOKYOを最新技術で表現するものだ。


田んぼイルミネーション「THE GENFUKEI」は令和的な映え空間



 競馬場で見るイルミネーション自体もレア感があるが、2019年のメガイルミはそのコンセプトもちょっと面白い。「トゥインクル・メガツリー」、そして「タイムトラベル」の2つのエリアが用意されていて、この「タイムトラベル」エリアが、一般的なイルミネーションとは一線を画す企画性を持っている。

 トンネルをくぐって、競馬場を横断した先に広がっているのは光の田園風景。田んぼである。ウインターイルミネーションもどんどん「映え」レベルが上がり、各所さまざまに工夫されているとはいえ、田んぼのイルミネーションを見たことがある人がいるだろうか。イルミネーションの名前は「THE GENFUKEI」。なるほどという感じだ。BGMは虫の音とともに流れるピアノ調で、そこなかとなく新海誠感を感じてなんともエモい。イルミネーションにつく感想の定番は、これまで「ロマンチック」「ステキ」、そんなものが多かったかもしれないが、クリスマスや冬の風情にとらわれない情景が新しく、令和的な映え空間を作り出している。

1 2>>>
“逸品”から“外道”まで…“釣魚”を料理! 来年1月「釣りめし」自慢の店が東京に集結
紀尾井町・クリスタルの光に酔いしれて……【TOKYO ILLUMINATION 2019−2020】
日比谷で漁師めしを堪能!「ジャパン フィッシャーマンズ フェスティバル」開幕
東京ドームシティ・桜や七夕、富士山も登場【TOKYO ILLUMINATION 2019−2020】
「海と日本PROJECT」今年も開催 東京の離島「神津島」を都内の小学生14人がPR
1日30食限定!長崎にこだわった特別な「ちゃんぽん」銀座に誕生