「日本の九龍城」終焉――ウェアハウス川崎店が閉店ヘ

 香港は九龍に、今は無き伝説のスラム街があった。その名も「九龍城塞」、香港へ流れ着いた移民たちが築き上げたスラム城塞だ。

廃墟好きやさまざまな写真家たちも魅せられたそのスラムは今はもう香港には存在せず、その跡地付近では現在、日々デモ活動が行われている。

そんな九龍城を模して作られたアミューズメントパークが神奈川県・川崎市に存在する。それが「ウェアハウス川崎店」、だった。

 しかし、ウェアハウス川崎店は突然、閉店の知らせをSNSに投下した。日本で九龍城を拝めるのは11月17日までだ。これは、駆け込みで行ってみるしかない。
1 2>>>
ポテトフライ サワークリームといくら添え【家で揚げるともっとおいしい】
「FENDI」が松屋銀座店限定デザイン 「ピーカブー アイシーユー スモール」発売
サンリオのカワイイが詰まった大展覧会 六本木ヒルズで開幕 
竹芝に『超巨”大海賊”百景』がドーン! 人気漫画『ONE PIECE』100巻到達で
新鮮な生肉を寿司、刺し身、ユッケで!渋谷・明治通り沿いに焼肉酒場「牛恋 渋谷店」オープン
門前仲町で話題のふわシュワ「台湾カステラ」をテイクアウト!「キミとホイップ門前仲町店」オープン