「日本の九龍城」終焉――ウェアハウス川崎店が閉店ヘ

 香港は九龍に、今は無き伝説のスラム街があった。その名も「九龍城塞」、香港へ流れ着いた移民たちが築き上げたスラム城塞だ。

廃墟好きやさまざまな写真家たちも魅せられたそのスラムは今はもう香港には存在せず、その跡地付近では現在、日々デモ活動が行われている。

そんな九龍城を模して作られたアミューズメントパークが神奈川県・川崎市に存在する。それが「ウェアハウス川崎店」、だった。

 しかし、ウェアハウス川崎店は突然、閉店の知らせをSNSに投下した。日本で九龍城を拝めるのは11月17日までだ。これは、駆け込みで行ってみるしかない。
1 2>>>
「お〜いお茶」が茶葉のおいしさはそのままカフェインゼロに!
かっぱ寿司が「麺や KAPPA」に!?「海鮮マヨすぱ」「煮干しとんこつ醤油ラーメン」登場
日本初登場も!豊洲のベイサイドにベルギービールが大集合「ベルギービールウィークエンド2020 豊洲」
話題のたらこスパ専門店に出汁スープで食べる「めんたい鯖」スパゲティ登場!
貴重なルービックキューブがずらり「ルービックキューブ40周年展」
ホテルニューオータニの 最強ビュッフェが延長決定!