東京タワー・初登場の「キャンドルタワー」に注目!【TOKYO ILLUMINATION 2019−2020】

冬の風物詩! 令和を照らす光のページェント
 今年も東京に光のイベント「イルミネーション」の季節がやってきた。毎年恒例の定番イルミネーションから個性派、和風などのニューウェーブ系まで、東京近郊で要チェックしたいイルミスポットを丸ごとご紹介。令和元年のウィンターシーズン、あなたはどんな光と過ごす?

東京タワー『ウィンターファンタジー 〜オレンジ・イルミネーション2019〜』

 すっかり恒例となった東京タワーの「ウィンターファンタジー」。令和元年で23年目となる冬のイルミネーションは“都会のキャンドル”をイメージし、約1000個のフルカラーLEDをまとった高さ11.1メートル(東京タワーの1/30スケール)のスチール製の東京タワー型オブジェ「キャンドルタワー」が初登場! タワー上部から7本のイルミネーションが四方に広がり、鉄塔にクリスマスデコレーションを施した「キャンドルタワー」を取り囲むように大小約200本の生のモミの木を配置。LEDとオーナメントを飾った「ファンタジーガーデン」には木製ベンチや「TOKYO TOWER ランタン」、「ミニメリーゴーラウンド」を設置して大人から子どもまで楽しめる憩いのエリアに。ライトアップされた東京タワーと地上のイルミネーションで“オレンジ色の光の共演”が楽しめる。
東京タワー『ウィンターファンタジー 〜オレンジ・イルミネーション2019〜』
【期間】開催中〜2020年1月5日(日)
【電球数】約4万5000個
【点灯時間】12〜23時
【URL】https://www.tokyotower.co.jp/event/illumination/WinterFantasy2019/index.html
【下町エリア篇】内幸町に九州&下町横丁がオープン!話題の「日ゞ小路」に行ってみた
【九州エリア後篇】内幸町に九州&下町横丁がオープン!話題の「日ゞ小路」に行ってみた
【九州エリア前篇】内幸町に九州&下町横丁がオープン!話題の「日ゞ小路」に行ってみた
「パラ駅伝 2020」中止へ、新型コロナウイルスの影響で
国際料理賞コンクール受賞「舌平目のターバン仕立て」を自分の目と舌で確かめよう
東京メトロが新制服をお披露目! 東京五輪とその先に向け16年ぶりにリニューアル