蛇口をひねると白桃ジュース!?伊勢丹新宿店の地下食品フロアに登場

 秋の季語であり、古来から縁起のよい果物としても知られる「桃」。伊勢丹新宿店の食品フロア内フードコレクション(催事場)で行われている農業の祭典「サロン・ド・アグリ・ジャポン 2019」で、〈JA岡山一宮選果場 果樹部会×レッドライスカンパニー〉ブースに登場したのが、その名も『蛇口から白桃ジュース』! 会場には大きな桃のオブジェがどんぶらこならぬどど〜んと鎮座し、ひときわ異彩を放っている。記者などは通りがかりで思わず二度見したくらいだ。

蛇口をひねると「清水白桃」をブレンドした新鮮なジュースが
 早速、一杯500円(税込)の『蛇口から白桃ジュース』を注文してみた。注文するとカップが手渡され、蛇口をひねってしばらく待てばトロトロの白桃ジュースが流れてくる。なんでも厳しい等級付けがある果物の世界では、味わいにまったく問題がなくても店頭に並べられない商品が出てきてしまう。そんな規格外品の桃を新鮮なジュースに加工し、蛇口をひねると出てくるという夢のようなアイデアで販売しているのだ。あふれないように8分目くらいのところで蛇口を閉めるのがポイント。

1 2>>>
家カレーは時短でおいしく、レトルトカレーは専門店ブームを反映「カレー・オブ・ザ・イヤー2020」発表
水原希子が世界ひとり旅でハマった味を提供!「ブラを捨て旅に出よう」コラボカフェ開催
全長20cmの“有頭海老”と“蟹”を使った開運バーガー
六本木でメルセデス・ベンツを眺めながら伝説の立ち食いそばを食す「Minatoya3」オープン
日本橋で“究極の発酵鍋”でポカポカに【一献三菜(日本橋)】
原宿で本場・台湾のこだわり満点タピオカドリンクを!