ペンギンがお客さん? 休業中の水族館、無人の館内を元気にお散歩

落水清掃を終えキレイになった「天空のペンギン」水槽を眺めるレイ。デビューの日が待ち遠しい?
 コロナウイルス感染防止対策のため現在、東京都内では多くの施設が休業中。この時期、普段であれば多くの人でにぎわう動物園や水族館も休館が続いている。

 そんな“お客のいない”日々を、生き物たちはどんな様子で過ごしているのか、池袋・サンシャイン水族館を訪ねてみた。

 都心の水族館として幅広い世代に愛されるサンシャイン水族館。なかでも3年前に登場した屋外エリアの行動展示は大人気。都会の景色を背景にペンギンが空を飛ぶかのように水中を泳ぎ回る姿を観察できる「天空のペンギン」水槽や、サンシャイン60ビルを背に泳ぐアシカを下から見上げることができる「サンシャインアクアリング」など、生き物たちの行動を間近で観察できる、開放的な空間となっている。
1 2 3 4 5>>>
金沢発レモネード専門店とのコラボ文具 ロフト「文フェス 2020」でデビュー
プロダンスリーグ「D. LEAGUE」1月開幕へ! 
高橋真麻、第一子は「鶴竜似」!?銀座「ピングー展」で母の顔
株式会社KSR副社長 新羅真二(湘南乃風・若旦那)氏「日本人のマイノリティーの叫びを拾い、自分のワンマンライブをデジタル化していきたい」
世界で一番有名なペンギン「ピングー」 松屋銀座で40周年を記念した展覧会
個性派施設が続々登場!「アトレ竹芝」グランドオープン