UNHCR大使のMIYAVIが今伝えたいこと

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa
第371回5.9 OA MIYAVI(ミュージシャン)
 ピックを使わずに指で弾く独自のスラップ奏法で世界中から注目を集めるギタリスト、MIYAVIさん。俳優・モデルとしても活動するほか、2017年には日本人初のUNHCR大使に就任するなど、音楽の枠を超えて多彩に活躍されています。これまで数多くの難民キャンプで子供たちと触れ合ってきたMIYAVIさん。世界中誰もが厳しい暮らしを強いられている今、「コロナは経済や人の行き来を止めたけれど、戦争は止まっていない。難民の皆さんが逃げなければいけない状況は続いていることを忘れてはいけない。これまでの僕らの価値観を見直すべき時かもしれない」と、大使としての覚悟を熱く語りました。
「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!
毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
「今だからチャレンジできる事がある」吉田たくみ氏(映像クリエーター)
ラジオJAPAN MOVE UP!が近未来の家「EQ House」から情報をお届け
政治は「見えないガラスの床」中山泰秀氏 (衆議院議員)
a-nation初のオンライン開催のわけ 黒岩克巳氏(エイベックス株式会社)
自転車競技の拠点が来春誕生
変わりゆく音楽業界、次への一手は  浅川真次(アーティマージュ社長)