割れた器を一つ上のランクで生まれ変える「金継ぎ」の自宅用キット

愛する器に第二の人生を!金継ぎの魅力


「金継ぎ」とは、欠けたり、割れたりしてしまったけれども、修繕して大切に使い続けたい、思い入れがあって捨てられない……そんな器を蘇らせるための伝統的な技法。ひびや欠けなどの破損部分をうるしでつなぎ合わせ、その上から金の粉などをまいて飾ることでつなぎ目を美しく装飾するといったもの。室町時代に確立されたと言われており、茶の湯文化とともに茶器修復のために施されてきた。最近ではその見た目の華やかさから、茶器だけではなく日常使いの食器を修復したり、アクセサリーに応用してデザインを楽しむ人が増えている。
1 2 3 4>>>
東京ドームホテル「リラッサ」が21周年アニバサリーフェア!グレードアップで蒸しアワビやフォワグラも
いまが旬のフレッシュな「さくらんぼ」がたっぷり!銀座でフルーツコースがスタート
カラフルな世界を守る!サンシャイン水族館で「ケロレンジャー2021」開催
代官山で料理家・谷尻直子の新刊フェア『大切な人に届けたい「HITOTEMA」』
日本を代表するデザイナーが集結!スポーツの「躍動」伝えるグラフィック展、銀座で開催
ケンタッキー、年に一度のお得な3週間!オリジナルチキン5ピース「創業記念パック」発売