若林理紗さん「伝える」から「行動する」へ

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。

「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中! 毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)



第407回 1.23 OAより

 初登場のゲスト、デロイトトーマツコンサルティングの若林理紗さん。昨年までニュースキャスターとして活躍していた若林さん。キャスター時代に社会課題に取り組む人を紹介する番組を担当し、たくさんの方に話を聞く中で、自身も行動主体の一人になりたいと思うように。「伝える立場」から「行動する立場」へのキャリアチェンジを決めたといいます。一木氏らと一緒に取り組んでいるプロジェクト「SDGsピースコミュニケーション」では福岡の小学校に赴き公開授業も。国内外のSDGs事例を紹介したり、グループワークを行ったりして、小学生と共に社会課題を考える時間も大切にしています。



SDGsと未来を議論【JAPAN MOVE UP】
BEYOND 2020 NEXT FORUM 総合セッションの模様をお届け【JAPAN MOVE UP】
浜松コラボの新メニューとは?【JAPAN MOVE UP】
スモールワールズTOKYOで佐藤寛太も興奮!【JAPAN MOVE UP】
堀潤氏の見つめる震災10年
文系理系の枠超えた人材育成 朝日透氏(早稲田大学教授)