武尊がレオナとの死闘を振り返る【JAPAN MOVE UP】

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』

「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!

 毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。

第419回 4.17 OAより 武尊(K-1ファイター)

 K-1のカリスマ武尊選手が登場。3月に日本武道館で行われたレオナ・ペタス選手との激闘を振り返ります。「“肉を切らせて骨を断つ”精神でした」と武尊選手。「レオナ選手は一発の力が強い。腕が伸び切ったままで当たるとすぐにやられてしまうので、作戦としては、距離を詰めて攻撃を潰そうと考えました」と戦略を語りました。昨今の格闘技界でブームの「カーフキック」についても解説。もともと空手で使用されていた、すねの横を蹴る技で、ツボに当たるとどんなに強い選手でも立てなくなってしまうとか。「これも格闘技界の進化ですね。自分も成長していかないと」と今後の展望を語りました。

AuDeeも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!! https://audee.jp/voice/show/29879
デビュー20周年のEXILE【橘ケンチ & EXILE NESMITH】
Girls²「憧れはE-girls」【JAPAN MOVE UP】
Girls²のニューEPのMV撮影でのエピソードを披露【JAPAN MOVE UP】
SDGsと未来を議論【JAPAN MOVE UP】
BEYOND 2020 NEXT FORUM 総合セッションの模様をお届け【JAPAN MOVE UP】
浜松コラボの新メニューとは?【JAPAN MOVE UP】