【SDGsピースコミュニケーション宣言】佐藤寛太「日々の生活で無駄遣いしない!」

ラジオで日本を元気にする 『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
「JAPAN MOVE UP」では、日本から世界へ発信するコミュニケーションによる社会課題解決に向けた「SDGsピースコミュニケーション」を推進中!
 毎回ゲストの皆さんに「SDGsピースコミュニケーション宣言」を聞いていきます。

【SDGsピースコミュニケーション宣言】佐藤寛太は「日々の生活で無駄遣いしない!」

佐藤寛太

1996年、福岡県生まれ。
2015年に劇団EXILEのメンバーとなり俳優として活動を開始。
最近の出演作としては、テレビドラマ『美食探偵 明智五郎』『ヒミツのアイちゃん』『駐在刑事』シリーズ、映画『HiGH&LOW』シリーズ『jam』『今日も嫌がらせ弁当』や主演映画『いのちスケッチ』、現在放送中のドラマ『シェフは名探偵』(テレビ東京系)にも出演。
舞台ではKAAT神奈川芸術劇場で上演された「音楽劇『銀河鉄道の夜2020』」にカムパネルラ役で出演するなど映画やテレビドラマだけでなく、幅広く活躍中。
6月16日には、俳優の北村匠海をはじめ、4人のカメラマンが色んな佐藤寛太を撮影した初のパーソナルブック『NEXT BREAK』(ワニブックス)が発売される。
オンエアされた過去の放送はこちらのAudeeで聴くことができます。 公式サイト…https://audee.jp/program/show/23692
【SDGsピースコミュニケーション宣言】テリー伊藤「1日10分 人間が創れないものを見る」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】菅原美優「昆虫食を推奨します!!」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】水内猛「みずうち体操を広める」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】広津崇亮「生物の力を使った 自宅で受けられるがん検査を全世界に広げることで がん社会を克服します」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】山野幹夫「進化します」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】荒木ちはる ジェンダーフリー・デジタルデバイトを無くし、誰ひとり取り残さない。コロナを乗り越え、未来の子どもたちにより良い環境を残します!!