女性27歳「将来について悩んでます。正直、27歳という年齢に焦りを感じています」【黒田勇樹のHP人生相談 125人目の2】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 毎週水曜日に更新していたこのコラムなんですが、先週はサイトのメンテナンスをしていたとかで急きょお休みさせていただきました。

 その間に、舞台「ラフ・レターズ」が終了しました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 そして12月15日からは三栄町LIVE×大山劇団『STAND BY ME』に出演・プロデュース・部分演出として参加します。年内はこれで表に出るのは最後かな? いろいろと忙しい季節ですが、よろしかったらぜひ。

 今週は人生相談やります。

イメージ画像(ぱくたそ www.pakutaso.com)
イチカ(女性27歳)のお悩み
「悩みがなくなったと思いきや…恋愛の相談をさせてください!」

 黒田さん、ありがとうございます。

 黒田さんの返信を貰って、なんだか若さという武器がもうないことを受け入れられた気がします。

 若さ以外の武器を伸ばしていきたく思います。

 健康にも気を付けます!

 そして、悩みがなくなったと思いきやいま悩みがありまして‥!

 恋愛相談OKという言葉に甘えさせていただきます。恋愛の相談をさせてください!

 夏から付き合い始めた彼氏のTくんは年齢1つ下で、週1で会っています。Tくんは芸術活動の仲間で、精神的にちょっぴり不安定でしたが私と付き合ってから不眠症も治り、感情が爆発することも減ったそうです。

 わたしは相手のことがめちゃくちゃ好きです。普段からアドバイスを貰ったり、一緒に創作活動をしたりして基本的には幸せハッピーです!

 しかし、相手は、わたしと付き合う直前まで仲良くて本人曰く付き合っていなかったAちゃんに未練??があるのでは、と思うときがあります。

 そもそも、私達が付き合う前、付き合ってるのかなーと思うぐらい仲が良さそうだったので聞いてみたところ、『Aちゃんとは付き合ってない』と言っていました。でも、少なくともAちゃんはTくんのことが好きだったようです。また、彼氏にとっては『一緒にコラボするビジネスパートナーだった』とのことで、わたしと付き合う以前はTくんは、イベント企画やアート活動などしているAちゃんと色々コラボしてました。

 ただ、付き合う前のTくんの発言で『Aちゃんに依存してた』とか、『イベントの協力をしたのはAちゃんのイベントだったから』などというLINE(付き合う直前、彼氏が少し不安定だった頃のことです)などの発言がありました。

 また、先日、わたしとTくんが付き合ってることをAちゃんにばれたときTくんがとても嫌そうだったり、昨日、一緒にお泊まりしたときに『Aちゃん』と言ったように聞こえました(←これについては私の夢のなかだったのか曖昧なので確実ではないです‥汗)
わたしからAちゃんの話をするのは嫌そうだしあまり詳しく答えたがらないのであまりしたくないのですが、諸々の発言から考えると付き合ってはなくてもいいかんじだったのかなーとか、気にしないふりをしてきましたが、流石に寝てるときにAちゃんの名前を呼んでたのだとしたらめちゃ悲しいです。

 でも、名前を呼んでたという確証もなく(夢なのか曖昧‥)、ただただモヤモヤしたり、いままでは見ないふりしてきたけど総合的に振り返ると混乱してきました。

 といいつつ、わたしも元カレを思い出すときはあるので、未練があるのは仕方ないことだと思います。

 ただ、話を聞くとAちゃんはTくんを振り回していたみたいだし、AちゃんとコラボしていたときはTくんは不安定さがひどくて病院に一時期行っていたので‥その相談に私が乗っているうちに仲良くなったという感じなので、わたしと付き合ってから安定したのはなんだか嬉しいも思っています。(我ながらなんじゃそりゃって感じですが)

 長くなりましたが‥!

 私からAちゃんへの敵対視、なのでしょうか。

 TくんとAちゃんの関係を気にしてしまうこと、どうしたらいいのでしょうか。

 ちなみに、わたしと付き合いたてのときにAちゃんとの飲み会を断ってからTくんは距離を置かれ、それから二人は会っていないようです‥。

次ページは黒田勇樹氏からの回答▶▶▶▶▶▶

 

1 2>>>
こういうのでいいんだよ!どエンタメサスペンス映画『あなたの番です 劇場版』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
鬼滅に続くか!? 大ヒットアニメを“ゼロ”から映画化!『劇場版 呪術廻戦 0』に観る“メディアミックス”大作戦!【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
人生のリング上と場外乱闘をおかしみとかなしみいっぱいに描く映画『私はいったい、何と闘っているのか』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
シビれるしかない!芸人が撮る芸人の芸と“芸ごと”の映画『浅草キッド』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】
女性29歳「名前を突然さらっと言われると頭が認識できないことに気がつきました」【黒田勇樹のHP人生相談 126人目】
王道の少年漫画と、古き良き香港映画の空気をプンプンに纏った映画『レジェンド・オブ・フォックス 妖狐伝説』【黒田勇樹のハイパーメディア鑑賞記】