「ゴールデンカムイ展」作者・野田サトル氏所蔵の実物資料も! 28日から後楽園で開催

©野田サトル/集英社

 大人気漫画『ゴールデンカムイ』の魅力に迫る展覧会「ゴールデンカムイ展」が28日から後楽園・東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催。会場では、作者・野田サトル氏による120点を超えるイラストや民俗学的資料も多数展示される。

「ゴールデンカムイ」は2014年から「週刊ヤングジャンプ」で連載開始され、幅広い世代にファンを持つ人気漫画。明治末期の北海道・樺太を舞台に、元兵士・杉元佐一やアイヌの少女アシ(リ)パら個性的な登場人物が繰り広げる金塊争奪戦を描く。テレビアニメは第3期まで放送、2022年10月から第4期が放送。実写映画化も決定している。

 会場では6つのゾーンに分けて、冒険・歴史・文化・グルメ・狩猟といった本作品の魅力を、野田氏のイラストや作中にも登場した民具などの関連資料とともにたっぷりと紹介。

1 2 3 4 5>>>
ステーキに特大ミートボールも!米「ウルフギャング」が手掛けるイタリアン「イル・ルピーノ」
里村明衣子&サレイが日本人タッグ結成。ザイヤ&エリザとのタッグ戦に「レッスンしてあげるわ」【WWE NXT UK】
“YouTubeメガスター”ローガン・ポールがWWEと契約
新しいお友達 〜仲良くなりたい3匹の〇〇〜《第13回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》
新垣結衣が外飲み&家飲みで「おつかれ生です」! 新CMが1日からオンエア
現存する日本唯一のアンミラがついに…「アンナミラーズ高輪店」8月31日に閉店