南部忠平記念陸上 北海道の空に期待して良かった【アフロスポーツ プロの瞬撮】

 スポーツ専門フォトグラファーチーム『アフロスポーツ』のプロカメラマンが撮影した一瞬の世界を、本人が解説、紹介するコラム「アフロスポーツの『フォトインパクト』」。他では見られないスポーツの一面をお届けします。

撮影/文章:長田洋平 2023年7月9日 南部忠平記念陸上 男子ハンマー投げ
良い雲に恵まれた。雲の質感がこれくらいはっきり出て、なおかつ光も差すことは珍しい。
光も逆光気味で選手に浮かびあがるコントラストが程よい。
ただそれら全ては狙って出来たことではない。
 
まず、この写真はリモートカメラで撮影したものだ。
カメラをセッティングしたのは競技開始前で、その時にはまた別の光景が広がっていた。
この日は晴れてはいたが、風が強くて天気は変わりやすく、ピンポイントで天気を読むのは難しい状況だったと思う。リモートなので、思った通りにシャッターが切れるとも限らない。
こうなってくれればいいなあ、くらいの願望を込めてカメラを設置した。
 
結果は、北海道の空に期待して良かったと思う。そのために機材を多めに持ってきた甲斐があった。
実は設置に必要なミニ三脚を忘れてきたのだが、同行した先輩が奇跡的に持っていて貸してもらえた。
色んな幸運が重なって撮れた1枚だと思う。
 
■カメラマンプロフィール
撮影:長田洋平
1986年、東京出身。かに座。
早稲田大学教育学部卒業後、アフロ入社。
2012年ロンドンパラリンピック以降、国内外のスポーツ報道の現場を駆け回っている。
最近では平昌オリンピック、ロシアW杯を取材。
今年の目標は英語習得とボルダリング5級。
 
★インスタグラム★
アフロスポーツ

1997年、現代表フォトグラファーである青木紘二のもと「クリエイティブなフォトグラファーチーム」をコンセプトに結成。1998年長野オリンピックでは大会組織委員会のオフィシャルフォトチーム、以降もJOC公式記録の撮影を担当。
各ジャンルに特化した個性的なスポーツフォトグラファーが在籍し、国内外、数々の競技を撮影。放送局や出版社・WEBなど多くの報道媒体にクオリティの高い写真を提供し、スポーツ報道、写真文化の発展に貢献している。

■アフロスポーツHP
https://sport.aflo.com
https://www.aflo.com
■Facebook
https://www.facebook.com/aflosport
■Instagram
https://www.instagram.com/aflosport
■Twitter
https://twitter.com/aflosport
アブダビ世界柔道選手権『真っ向勝負』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
サッカー・雨の日の戦い【アフロスポーツ プロの瞬撮】
レスリング 多彩な技から生まれる瞬間 【アフロスポーツ プロの瞬撮】
プロボクシング 井上尚弥『規格外』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
BMXフリースタイル・パーク/高木聖雄【アフロスポーツ プロの瞬撮】
サッカーU23日本代表 ドーハ×五輪予選 【アフロスポーツ プロの瞬撮】