渋谷ご当地クラフトビール「渋生」誕生! 26日発売へ

2020.09.18 Vol.Web Original

 渋谷区観光協会公認の渋谷ご当地クラフトビール「渋生」が完成、26日から渋谷区内の飲食店や酒屋など一部店舗での販売を開始する。  埼玉県川越市にある世界的なブルワリー「COEDO」と共同開発した渋谷区エリア限定のビールで、渋谷の個性であるダイバーシティを表現。「Diversity & Inclusion」をコンセプトに、ビール酵母に加えて、ワイン酵母、日本酒酵母と3種類の酵母を用いて、ふくよかで奥行きのある香りを味わいを実現した。  一般財団法人渋谷区観光協会の小池ひろよ理事・事務局長は「居酒屋、ホテル、ご自宅で『渋生ビールで乾杯!』の声が聞こえてくる日を待ち望んでいました。渋谷がより一層多様なカルチャーに溢れ、愛される街となりますよう、引き続き様々な取り組みを続けてまいります」  東急プラザ渋谷では9月25日17時から先行販売会を実施する。

抗菌・抗ウイルス対策とレザーケアが同時にできるミストが登場

2020.09.14 Vol.Web Original

 マドラス株式会社は、抗菌・抗ウイルス対策をしながら、レザーを守ったり撥水ケアができるミスト2種を発売する。 「抗菌レザーケアミスト」は、保革、汚れ落とし、艶だしができるミスト。「抗菌撥水ミスト」は撥水加工ができる商品で、革製品以外にも使用できる。それぞれ2700円(税込)。直営店やオンラインモールで10月下旬から販売する。  クラウドファンディングサイト「Makuake」では18日から先行販売を開始する。通常価格よりもお得な早割リターンやシューケア用品とのセットは数量限定で売り切れ次第終了する。  本製品は、一般社団法人抗菌製品技術協議会が制定した「抗菌性」「安全性」「適正な表示」の基準を満たした製品にのみ表示が許されている「SIAA」に登録された日本初の革製品に使用できるミスト商品となっている(2020年8月)。

瀬戸内海のブルーと瀬戸内レモンのイエローを配した万年筆「クレ・アジュール」誕生

2020.09.03 Vol.732
 セーラー万年筆は人気のカクテルシリーズ第10弾「プロフェッショナルギア クレ・アジュール万年筆」を限定1800本で発売する。2011年からスタートしたカクテルをテーマとしたカラーリングの万年筆シリーズ。今年は同社発祥の地、広島県呉市の瀬戸内海と瀬戸内レモンにインスパイアされたオリジナルカクテルをイメージしている。鮮やかな2色のクリアブルーと天冠のレモンイエローがポイント。

コロナ禍で高まるDIY熱に!「Bosch」キャンピングカー登場

2020.08.31 Vol.Web Original
 コロナ禍も相まって空前のアウトドアおよびキャンプブームが続いている。外出自粛や感染予防への意識が高まる中、「おうちキャンプ」「ソロキャンプ」など楽しみ方も多様化しているが、プライベート空間を確保できる移動手段として注目を集めているのがキャンピングカーだ。また、巣ごもり消費が拡大する中でDIY需要も急増しているとか。そんな「Withコロナ」時代の新しいライフスタイル提案として、キャンピングカーレンタルの「ジャパンキャンピングカーレンタルセンター」と電動工具メーカー「Bosch」がコラボし、一般レンタルを開始した「Boschキャンピングカー」が話題となっている。

ガリガリ君新味は「乳酸菌飲料味」まろやかで甘酸っぱい味わい

2020.08.27 Vol.web original
 赤城乳業株式会社は、看板商品の「ガリガリ君」の新フレーバーとして「ガリガリ君乳酸菌飲料味」を9月8日から全国発売する。 「ガリガリ君乳酸菌飲料味」は、乳酸菌飲料味のアイスキャンディーに、ガリガリッとした食感が特徴の乳酸菌飲料味のかき氷を入れたアイスキャンディー。発酵乳(殺菌)などの乳製品、シトラス系の香りをベースに、隠し味にキャラメルペーストなどを使い開発したこだわりの味となっている。

いつもと違う夏だから……『レトロアーケード』シリーズの「スペースインベーダー」

2020.08.19 Vol.732
 ウィズコロナな夏。“これまでとは違う”夏ならば、やり続けたあつ森はとりあえず横に置いて、新しいゲーム生活を送ってみてはいかがだろう。  家庭用アーケード筐体型ゲーム機『レトロアーケード』シリーズの新商品「スペースインベーダー」が発売になった。  ハーフミラーを駆使した反射投影型ディスプレイ方式を採用。投影画面の背景に配置されたバックライトで照らされた月面風景や、当時のアーケード仕様を忠実に再現したプログラムなど、ディテールにこだわって、当時のアップライト筐体を再現した。従来のシリーズより一回り大きくなった筐体は当時の熱狂を閉じ込めたかのようだ。  オーバー40ならば熱狂が記憶に残るであろう「スペースインベーダー」。日本のゲームの歴史が始まったと言っても過言ではないこのゲームを再びプレーしてみないか? この夏、あなたの家がゲーセンになる!  家電量販店などで発売中。8月10日からはJR秋葉原駅電気街改札内に記念ショップも登場する。

夏の暑さに「手のひら」冷却【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】

2020.08.18 Vol.732
 今年6月の一般発売から完売が続出した人気クーリングアイテム「CORE COOLER(コアクーラー)」。シャープ独自開発の適温を保つ技術と「手のひらに装着する」という身軽さがランナーに好評だ。人気の秘密やおすすめの使い方について、デサントジャパンの井上大輔さんが語る。  手のひらに着目した理由を教えてください。 「これまで冷却に効果的と言われてきた首や脇、そけい部ですが、実は手のひらを冷やすことが注目されてきました。手のひらや足の裏には体温を調節する特殊な血管“AVA血管”があり、冷却することによって、血液の温度が下がり、さらに体の中心部の温度である“深部体温”がじわじわと下がって、暑熱対策になるのです」  12℃の「やさしい冷却」が鍵だとか。 「そうですね。人が気持ちいいと感じる冷却温度は12℃前後と言われています。一般的な保冷剤や氷は0℃以下で、握り続けると痛いという経験があると思います。この痛みは、血管が収縮してしまっている状態です。コアクーラーは12℃で長く温度を保つことができる素材を使っているため、AVA血管が縮まらず、効率よく深部体温を冷やしてくれます」  デザインにもこだわりがあるそうですね。 「運動中の妨げにならない点を工夫しました。グローブといっても指を覆ってしまうと取り外しがしにくいため、シンプルなデザインに。速乾性や通気性を考慮したメッシュ素材、またストレッチ性でフィット感や身軽な着用感を追求しました」
「CORE COOLER(コアクーラー)」 【価格】3960円(税込) 【カラー】ブラック、ブルー、レッド、グレー ※ロフト限定色 【販売】オンラインストア「デサントストア」や『デサント』ブランド直営店、シャープオンラインストア「COCORO STORE」にて販売中 【URL】https://store.descente.co.jp

ひんやりフェイスガードで、夏の飛沫エチケット

2020.08.18 Vol.732

 屋外のジョギングやウオーキングで気になる「飛沫エチケット」。夏でもマスク着用が必要になる中、口や鼻を覆うと呼気がこもり、暑さを感じるのが悩ましいところ。そうした中、スポーツメーカーのデサントから、口や鼻を覆いながら適温の12℃で頬を冷やすアイテム「適温クーリングフェイスガード」が登場。シャープ独自開発の冷たすぎず適温を保つ「TEKION」蓄冷材を内側のポケットに入れることで、ひんやりと口元を覆う。蓄冷材が頬のくぼみにフィットして、身体を動かしてもズレにくいのもうれしい。発売を記念して、ブラック、ブルー各1点をプレゼント。(係名:「フェイスガード」)
<プレゼントの応募について> 【応募の〆切】2020年9月13日(日) 以下のリンクのフォームからご応募ください。 http://www.campaign-kenshou.com/campaign.php?id=4060

金沢発レモネード専門店とのコラボ文具 ロフト「文フェス 2020」でデビュー

2020.08.13 Vol.732
 世界中から旬のレモンを集め、独自の製法で抽出した味わいが人気の金沢発のレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica(レモネード by レモニカ)」。ロゴやカップのデザイン、店内装飾がSNS映えすることでも話題の同店とロフトが夢のコラボ! オリジナルグッズが全国のロフト105店舗で開催中の文具イベント「文フェス」の後期のメイン商品として登場する。マスク入れに便利なPVCポーチやさまざまな物のデコに使えるマスキングテープなど、夏らしいレモネード柄の文房具が勢揃いだ。 >>次ページはレモネード柄がかわいい!「LEMONADE by Lemonica×ロフト」ギャラリー

“黄金の梅”とライムが香る 期間限定の「かき氷パフェ」が登場!

2020.08.11 Vol.732

 ミニャルディーズ(ひとつまみサイズのお菓子)専門パティスリーUN GRAIN(アン グラン)から、期間限定で「Parfum Parfait(パルファン パルフェ) 〜かき氷パフェ〜」が登場。シェフパティシエ・昆布智成氏の故郷である福井県産の完熟梅「黄金の梅」と、ライムの香り・マンゴー・桃に山葵(お子さんには「サビ抜き対応」あり)・紫蘇などを合わせた爽やかな一品だ。テイクアウト限定。

まずは動作確認をしたいガンプラ 『RX-78F00 ガンダム』 動く実物大ガンダムをキット化

2020.08.04 Vol.web original
 2014年にスタートした「ガンダムGLOBAL CHALLENGE」として、横浜で年内公開予定で建設が進められているの動く実物大ガンダム「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」。公開に先駆けて建造中のガンダムのデザインをモデルにしたプラモデルが特別先行発売される。  今回発売されるのは『1/144 RX-78F00 ガンダム&ガンダムドック』と『1/100 RX-78F00 ガンダム』の2種。BANDAI SPIRITS の公式ショッピングサイト内「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」特設ページ( https://p-bandai.jp/chara/c0010/gundam-factory/ )にて、8月6 日13 時より予約を開始し、9月より順次発送予定だ。

Copyrighted Image