SearchSearch

おいでやす小田「嘘みたいな1年」静かに2021年を振り返る

2021.12.16 Vol.Web Original


 2022年用の年賀状の受付が15日スタート、同日、都内で受付開始セレモニーが行われ、俳優の赤楚衛二、モデルの近藤千尋、お笑い芸人のおいでやす小田が登壇した。

 司会者に呼び込まれて登場すると、小田は「貴重な舞台に立たせていただきまして光栄に思っています。本当に1年間頑張ってきて良かったなと、最高の締めくくりになりましたと言わせてください」と、挨拶。

 それぞれ2021年も大活躍。小田は「嘘みたいな1年でした。芸歴で言うと21年目になるんですけど、20年間何もなかった男が急にこんなことになっている。1年間、ずっとどこかで夢見心地なところがあります」。イベント終了後の取材でも、「初めての仕事がほとんど。ずっと舞台でやっているので、この番組に出たいという夢もことごとく叶いました。初めての緊張や興奮、衝撃と、二度とない1年だと思います。今年観た景色は忘れないと思います」。

 来年について聞かれると「MCがしたいです!」と、この日一番の大きな声。「笑うなら笑ってください。言わないと叶わないんで。1年前何を言うとるねんっていうみたいな人生になっているので、夢は大きく。レギュラーのMCをやらせていただきたい」と、抱負を語った。

「シャープ版家電芸人」のNo.1は誰?『シャープPR-1グランプリ2021』1次通過10組が発表

2021.05.20 Vol.Web Original

 

 シャープ製品のPRがうまい「シャープ版家電芸人」のNo.1を決める『シャープPR-1グランプリ2021』の開催決定と、シャープの「AQUOS」ブランド20周年を記念したオンライン記者会見が20日行われ、同グランプリのアンバサダーのミルクボーイ、芸歴20周年で「AQUOS」20周年イメージキャラクターを務める、おいでやす小田が出席した。

 シャープ株式会社と吉本興業、同じ大阪を拠点する2社がタッグを組んで展開する取組みで、2019年に続き、2回目の開催。 お笑い芸人だからこその視点で、商品の魅力や優れたところをいかにおもしろおかしくPRできるかを競う。優勝者には、豪華なシャープ製品や各種シャープイベントへの優先出演権が贈呈される。

おいでやすこが『ミナリ』の韓国人“暴走夫”に親近感?「M-1準優勝前は自分も…」

2021.03.17 Vol.Web original

 

 映画『ミナリ』のイベントが17日、都内にて行われ、お笑いコンビ・おいでやすこが(おいでやす小田、こがけん)が登壇。映画に登場する韓国人一家の姿に自分たちを重ね合わせつつ、映画のヒットを祈願した。

 アメリカンドリームを夢見て移住した韓国人一家がたくましく生きる姿を描き世界の映画祭を総なめしている話題作。日本時間3月15日に行われた第93回アカデミー賞ノミネート発表では、作品賞を含む6部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、作曲賞)にノミネートされている。

 アカデミー賞授賞式をイメージしたステージにタキシードの“正装”で登場したおいでやす小田と、こがけん。映画大好き芸人としても知られるこがは、アカデミー賞のノミネート発表もリアルタイムで見ていたと明かし「次々と『ミナリ』と発表されテンションが上がりました」と振り返った。また、映画の一家の姿が、ピン芸人2人が組んで結成された「おいでやすこが」の姿と重なったと話し「息が合っているかというと、実は合ってない。微妙なラインで通じるものがある」と苦笑。一方の小田も「リアルすぎてドキュメンタリーかと錯覚するレベル。アメリカに来た韓国人の家族をのぞき見しているような映画だった」と絶賛。

 さらに、主演男優賞にノミネートされたスティーヴン・ユァンが演じる、アメリカンドリームを追って暴走気味の父親の姿に、こがは「いまはM-1(準優勝)の後で恵まれた環境だけど、1年前とか、自分もああいう環境だったなぁ…って思います」と、共感しきり。自身の結婚についても「ずっと同じ人と付き合っていたのに、結婚したのは5年前。『もっと成功してから』という思いがあったけど、いま思うともっと前でもよかったのにと思うし、身につまされた」と反省気味にコメントしていた。

『ミナリ』は 3月19日より公開。

おいでやすこが「新生R-1の最大の功績は、ゆりやんを泣かせたこと」

2021.03.09 Vol.Web Original

 

 お笑いコンビ、おいでやすこがが8日、『紅茶花伝 無糖ストレートティー』の発売を記念したPRイベントに出演し、7日にチャンピオンが決定した『R-1グランプリ2021』についてコメントした。

 こがけんは「めちゃくちゃ良かった。ゆりやん(レトリィバァ)が優勝しましたけど、何をやってもふざけているゆりやんが最後に涙を見せるというのにはちょっときましたね。ゆりやんが、R-1を2回出場しなくて、どれだけの気持ちで今回臨んだのかというのは、あの涙に集約されていたんじゃないかと思う」。

 小田も「新生R-1の最大の功績はあの化け物を泣かせたこと。それほど権威のある大会なんやぞ、と。あの天才が泣くほど、それほどすごい大会なんだと示した。僕は、あべこうじさんが泣いた時ぐらいの感動を覚えました」と力強くコメントした。

 また、今後取りたい賞はあると聞かれると、こがけんは「出れたらキング・オブ・コントをとりたいですよね」。小田は「……俺は、ベスト・ジーニスト」と笑いつつも「キング・オブ・コントも本気でやりたい。M-1もですけど」と話した。

優勝賞金の使い道は紺野ぶるま「三鷹市に寄付」、河邑ミク「駐車場を作りたい」

2019.11.28 Vol.Web Original

「R-1ぐらんぷり2020」開催発表

 ひとり芸の日本一を決める大会「R-1ぐらんぷり2020」の開催発表会見が11月28日、都内で開催された。

 司会を務めた前年度優勝者の霜降り明星の粗品はトロフィー返還後に昨年の優勝を振り返り、「当日の昼間に競馬をやっていて、WIN5を買おうと思ったんですがスマホのタップミスで当たっていたのに買えてなかった。それが1000万円の配当だったので優勝賞金(500万円)をもらっても“500万円のマイナスやな”と思いました。僕、1000万円取りこぼしてますから」とまさかの裏側を明かした。ちなみに獲得した500万円もほとんどパチンコに使ってしまったという…。

 この日は盛り上げ芸人として11人の芸人が登場。4月に結婚した紺野ぶるまは「出会いはすごく上品。渋谷の居酒屋でナンパされました(笑)。出会って、すぐ“結婚してください”って言われました。めちゃくちゃ怪しいじゃないですか。ナンパだし怖かったけど、気になったので“保険証見せてください”と言ったら社保(社会保険)だったんです。それで、いったん話を聞いてみましょうかとなりました(笑)。社保は大事です。結婚したパワーで優勝したいですね」と結婚時のエピソードを明かしつつ、優勝宣言。

Copyrighted Image