【インタビュー】A.B.C-Z 5人の魅力が全開!主演映画『オレたち応援屋!!』

2020.10.23 Vol.734
「僕はYouたちのファンだよ」と生前、ジャニー喜多川氏も大きなエールを贈っていた5人組グループA.B.C-Z。彼らがデビュー当時から単独で座長を務める舞台ABC座の5作目舞台を原案とした映画が公開。A.B.C-Zが“応援”に込める思いを直撃!

A.B.C-Zの河合郁人と塚田僚一が『KinKi Kidsのブンブブーン!』に出演! 世界記録に挑戦も 

2020.10.16 Vol.Web Originial
 舞台『オレたち応援屋!! On Stage』(~28日、日本青年館)が上演中の、A.B.C-Zの河合郁人と塚田僚が、17日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン!』(フジテレビ、毎週土曜11時5分)にゲスト出演する。  番組では、KinKi Kidsが保持するギネス世界記録に感化された塚田が世界記録に挑戦。ふせん貼りにビー玉運び、ブリーフ連続はきにもする。塚田を応援するKinKi Kidsだったが、「あること」に挑戦することになる。  塚田と河合は堂本光一が主演する舞台『SHOCK』への出演経験があり、堂本剛は昨年のA.B.C-Z主演舞台『ジャニーズ伝説2019』に河合の希望を聞き入れてジャニーズの未来に思いを込めた新曲「You...」を書き下ろしている。  A.B.C-Zは23日に主演映画『オレたち応援屋!!』の全国公開を控えている。

A.B.C-Zが先輩・少年隊の門出を応援! 後輩HiHi Jetsとはジャンケン対決!?

2020.09.23 Vol.Web original

   映画『オレたち応援屋!!』大ヒット祈願イベントが23日、都内にて行われ、主演を務めたA.B.C-Zの橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太、五関晃一、塚田僚一らキャストと竹本聡志監督が登壇。A.B.C-Zのメンバーたちは映画の原案舞台を手掛けた先輩・錦織一清らの再スタートにエールを送った。  A.B.C-Zがデビュー当初から行っている舞台「ABC座」の作品をもとに“応援すること”をなりわいとする応援屋たちの奮闘を描く。 「A.B.C-Zとしては映画のヒット祈願を行ったのが今日が初めてで緊張しました」と河合が振り返ると、戸塚も「いろいろな方々が応援屋を応援してくれていると感じました。これはヒットさせなければいけない、ヒット・マスト・ゴー・オンだな、と」と意気込み満点。    登壇者たちは、特大絵馬にそれぞれ祈願したいことを書いて発表。橋本は映画主題歌でもある「新曲『頑張れ、友よ!』が2週連続でトップ10に入りますように」と言うとメンバーたちから謙虚すぎる、とツッコミが。一方「新曲が1位を獲得しますように。こういうのは強気でいかないと」と言う五関に河合が「いつもはこういうの出すタイプじゃないんですけど。ヒット祈願で何か乗り移ったんじゃないか」と心配し、会場も大笑い。ちなみに同曲の作詞を手掛けたのは江頭2:50。橋本は「レコーディング後に江頭さんだと教えてもらった。歌う前に教えてほしかった」と苦笑していた。    塚田は「貯金が増えますように。最近、母親が車が欲しいと遠回しに言ってくる。それ僕が頑張らないと、という感じじゃないですか」と親孝行な一面を見せたが、河合の「貯金、たまってるの? 塚ちゃん、使っちゃうじゃん」と鋭い指摘にタジタジとなりながらも「最近たまってきた。車が買える額のゼロが1つ足りないくらい」と明かし、一同苦笑。  そんな塚田は、HiHi Jetsの猪狩蒼弥から「塚田さんには悪いんですけど、自分でできそうなことを祈願するのはもったいない。ぼくは一生ジャンケンに負けない力が欲しい」と言われ「そんな人生、絶対に面白くないと思うよ!」とムキになり、2人はじゃんけん対決することに。あっさり負けた猪狩に「これは確かにお願いしたほうがいいね」と河合。そんな先輩後輩のやりとりに会場も笑いが絶えず。さらに、応援されたらうれしいことを聞かれると、橋本は「実はアクロバットが嫌いなので、メンバーからやらなくていいよと言ってもらいたい」。そんな橋本に「それはずるい」という声も上がったが、塚田は「橋本くんは真ん中で、歌を歌って、それでいいんだよ。かっこいいじゃん、くやしいけどさ」。そのドラマがかった言い方に、会場も大笑い。  原案舞台の演出を手掛けた錦織一清は年内でジャニーズ事務所を退所することを発表。戸塚は「少年隊からエンターテインメントを教わったと言っても過言ではない。新しいステージに行っても少年隊は不滅だというのは、エンターテインメントとして最高の形。まだまだ少年隊を追えるのがうれしい」。河合も「錦織さんたちの新たなスタートを応援したい」と、少年隊から教わったことを受け継ぎたいと語り、東山紀之の物まねで会場を沸かせていた。  この日の登壇者はA.B.C-Z、井上瑞稀と猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、小島藤子、真飛聖、竹本聡志監督。  映画『オレたち応援屋!!』は10月23日より全国公開。

A.B.C-Z「日本中を応援できるグループに」今秋、舞台と映画で応援屋!

2020.07.31 Vol.Web Original
 人気グループのA.B.C-Zが30日、今秋上演の主演舞台『オレたち応援屋!! On Stage』の製作発表を都内で開き、意気込みを語った。  舞台は、A.B.C-Zが"応援屋"となって応援する今秋公開の映画の前日譚。A.B.C-Zがデビューと同時に立ち上げた演劇ユニット「ABC座」で、人気を博した『ABC 座2016 株式会社応援屋 OH&YEAH!!』(演出錦織一清、脚本・音楽西寺郷太)が原案になっており、どのように応援屋が結成されたのかが描かれる。  橋本良亮は「新たに応援座ができることを今から楽しみにしている」とあいさつ。五関晃一も「舞台、映画と大きくなっていくABC座に負けないように、僕たちも日本中を応援できるグループになりたい」。     新型コロナウイルスの影響で新しいエンターテインメントの届け方が求められれている。自粛期寒中、五関は「時間が止まっているんじゃないかと孤独感を感じた」とし、「舞台とかエンターテインメントの活動を通して、頑張れという応援も大事ですが、一人じゃないんだよと、舞台、つながる映画で発信していきたい」。  塚田僚一も「ステージの上に立って見てもらえる。これができることがうれしいことなんだなと思った」とかみしめた。  舞台そして映画を同じテーマで、ほぼ同じ時期に届ける。舞台の魅力について、戸塚祥太は「舞台の方が目撃者は圧倒的に少ないと思う。どちらも個人的な体験だと思いますが、舞台の方がより個人的な体験となりうると思う。自分自身の内面と板の上で起こっていることをシンクロさせて」。  舞台そして映画では応援屋だが、いつもはたくさんのファンからも応援されている。今まで応援されたうれしかったことを聞かれると、河合郁人は「……あれでしょ、一番うれしかったでしょう…!あれでしょうよ。一番の宝物の言葉じゃん」と促すも、塚田には伝わらず。2018年に『ジャニーズ伝説』を上演した際に、「ジャニーさんに"僕はA.B.C-Zファンだよ"といっていただけた」ことだという。  会見には、森公美子も出席した。  『オレたち応援屋!! On Stage』は10月3日から28日まで日本青年館ホールで。

A.B.C-Z初主演映画の映像がついに解禁! ジャニーズJr.たちも続々“応援”出演

2020.06.24 Vol.web original
 A.B.C-Zが5人そろって初主演を務める、この秋公開の映画『オレたち応援屋!!』の特報映像とティザービジュアルが解禁。さらに期待の新星HiHi Jetsの井上瑞稀、猪狩蒼弥ほかジャニーズJr.の出演も決定した。  同作は、A.B.C-Zが2012年から単独で座長を務める大人気舞台“ABC座”の中でも人気を博した第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!! ~OH&YEAH!!~」を原案に、ドラマ「おっさんずラブ」の脚本を務めた徳尾浩司が世界観はそのままにキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ注目の映画。昨年秋に、日生劇場でファン1300名を前に公開決定のサプライズ発表を行い、大きな注目を集めていた。  橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一のA.B.C-Zメンバーに加え、ジャニーズJr.からHiHi Jetsの井上瑞稀と猪狩蒼弥、Jr.SPの林蓮音と和田優希、加えて鈴木舜映、鈴木大河も参加が決定。  そして今回、ティザービジュアルと本作初の映像となる特報が解禁。ティザービジュアルは、応援旗を背に立つA.B.C-Zの力強い眼差しから、人々の背中を押し笑顔を届けること=“応援”を生きがいとする彼らの熱い想いが伝わってくるデザイン。  合わせて解禁となった特報映像は、橋本良亮が演じる剣持秀一郎の掛け声に合わせて、赤い法被を着た「応援屋」の面々がエールを送る姿からスタート。疾走感あるギターの音色とともに、大きな応援旗や太鼓、A.B.C-Zらしいアクロバティックな動きで、全力で応援する彼らの姿が次々と映し出される。「応援って、なんか元気になるじゃん」と思いを語る剣持(橋本)、「どのようなご依頼でしょうか」と優しく微笑む大城戸寛人(戸塚祥太)、「これは絶対にやり遂げんとアカン!」となぜか関西弁の犀川勇(河合郁人)、「世間的には便利屋なのか…」と嘆く白井和磨(五関晃一)、「無理とか簡単に言うなって!」と熱い一面を見せる森田壮吉(塚田僚一)と、それぞれが演じる登場人物の個性も伝わってくる。  さらに映像の後半には、この度出演が発表されたジャニーズJr.の姿も。「応援屋」が依頼を受けて訪れたとある高校の生徒役として・門倉翔平(井上瑞稀)、水野慧二(猪狩蒼弥)、緒方漣(林蓮音)、蓑輪勇仁(和田優希)、久間凜太郎(鈴木舜映)、飯塚洸太(鈴木大河)のシーンも初解禁。A.B.C-Zが日本中を元気にする“応援エンターテインメント”の公開が待ち遠しい。  映画『オレたち応援屋!!』はこの秋、全国公開(東宝映像事業部配給)。

Copyrighted Image