【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】 合言葉は「ヤエチカイェー」

2016.12.24 Vol.681
 東京駅八重洲地下街、通称ヤエチカでは、忘年会・新年会キャンペーン「宴会はバブルだ!」を展開中。キャンペーンガールは、バブルといえばもちろんあの人!? 「今年は弾ける宴会をご提案するということで、今がまさにバブルの人気芸人平野ノラさんを起用し、ヤエチカの飲食店29店舗でキャンペーンを展開しています。具体的には、リーフレットを作成したり、南と北の宣伝告知場所に平野ノラさんの等身大の写真と一緒に写真が撮れるフォトスポットを設置しました。また、宴会利用時、お店の人に“ヤエチカイェー”と言っていただくと、平野ノラさんのイケてるコースターをプレゼントしています」(斎藤さん)  バブル時を思い出すようなノリのいい企画ですね。 「バブル世代が40代、50代になって、バブルを知らない平成生まれの子が社会人になっている。バブルというワードは、そういう世代の差を埋められるネタになっていて、謳歌した世代も経験していない世代も、その単語だけでひと盛り上がりできると思います」(斎藤さん)  参加飲食店“海人酒房”からオススメをひとつお願いします! 「沖縄の定番料理6種に、豚骨スープの野菜たっぷり豚鍋の全7品のコースがおすすめです」(加藤さん)  その他の店舗も自慢の宴会コースで勝負! 「会社帰りに少人数で軽く飲んでという方も多いですが、各店舗飲み放題を含め、いろいろなコースの宴会メニューを用意しています。駅直結という便利なヤエチカで、バブリーな忘年会・新年会をはじめとする宴会をお楽しみ下さい」 yaechika 忘年会・新年会キャンペーン「宴会はバブルだ!」 【期間】2017年1月17日(火)まで【年末年始】12月31日(土)、18時までの短縮営業 ※一部平常通り/1月1日(日)、全館休業/1月2日(月)、10時初売り18時までの短縮営業 ※一部平常通り

【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】肌ざわりも心地いいインナー

2016.11.27 Vol.679
 そろそろヒートインナーが恋しくなる季節。ベルメゾンでおなじみの千趣会は、暖かさはもちろん、徹底して“着心地”にこだわった。 「ベルメゾンオリジナルのあったか発熱インナー“ホットコット”は、2011年から発売しているヒートインナーです。これまで綿混45%だった素材を、今期からリニューアル。綿混紡率を95%にし、着心地を強化しました」  実際にどこが違う? 「“肌がかゆい”“乾燥が気になる”“汗を吸わない”といったお客様の声を聞き、肌にやさしく、汗をしっかり吸いとる、着ていて不快感のないものをご提供したいと思い天然素材にこだわりました。お客様からは、以前の物より暖かく感じるという感想もいただき、着心地の良さもとても好評です」  天然素材は高級なイメージだが…。 「一部のものを除き、990円というお値段と、豊富なバリエーションで、非常にお手にとりやすくなっております(笑)。レディースのほかに、メンズ、キッズ、妊婦さん用を展開。さらに例えばレディースなら、長袖、半袖、丸首、Vネック、タートルネック、キャミソール、腹巻、腹巻付きパンツ、レギンスなどがあり、カラー展開も豊富。前後がVのインナーなどは、襟ぐりの広い服を着てもインナーが見えず、品薄になるほどの人気です」  初の店頭販売も実現。 「現在、PLAZAでも発売していますので、寒い!と思ったらすぐにお手に取っていただけます。肌触りや着心地にこだわった商品なのに、実際に触って確かめていただけないのがもどかしく、今回は店舗販売という初の試みに挑戦しています。1回着ていただくと、リピートして下さるお客様が多く、商品には絶対の自信があったので、店頭での販売が実現し、ワクワクしています。PLAZAで見かけたら、ぜひ実際に触れてみて下さい」

シリーズ累計1億本突破『なめらか本舗』

2016.11.14 Vol.678
 豆乳スキンケア市場№ 1の『なめらか本舗』は、12年も売れ続けている大ロングセラー。 「おかげさまで、この9月にはシリーズ累計1億本を突破しました。バラエティーショップやドラッグストアで売れているスキンケアの中でも代表的なブランドに成長し、うれしく思っています」と山口さん。  8月には人気のラインから新商品が発売。 「リンクルラインという、35歳以上のハリが気になる年齢の女性に向けたエイジングケアラインからメイク落としクリームとクレンジング洗顔が発売されました。こちらは豆乳発酵液のほか、レチノール配合で、みずみずしくふっくらしたリフト肌へ導きます。メイク落としや洗顔といった毎日行う基礎的なケアをしながら、ハリや弾力感、保湿ケアができる所が非常に人気となっています。化粧水や乳液、クリームといったアイテムとライン使いいただければ、より一層効果を実感していただけるのではないでしょうか」  CMキャラクターには、あの大御所が登場…。 「大物演歌歌手の水谷千重子さんにイメージキャラクターをつとめていただいております(笑)。なめらか本舗同様、非常に親近感があり、つねに“キーポンシャイニング”と前向きな発言が私たちが考えるなめらか本舗のリンクルライン像にマッチしているのではないかと思い起用させていただきました。現在弊社HP上で水谷さんご出演のCMが見られるほか、21日からは地上波でもCM放送が開始。『ミ・アモーレ』の替え歌を、ハリ、弾力をキーフレーズに、パワフルに歌い上げてます」  今後の目標は? 「一度使っていただくと、良さが実感できると思うので、使った事がない方に届くように、宣伝していきたいと思います」

【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】あの東北六大祭りを虎ノ門で体感!

2016.10.09 Vol.676
に開催される。そのメインの催しとなるのが、なんとあの東北復興の象徴となった『東北六魂祭パレード』。新虎通りでパレードなんて、そんなことが可能なんですか?「はい、実際に東北六魂祭パレードを行います。イベント会場ではなく公共の道路を使うため困難もありましたが(笑)」と実行委員の1人、谷川さん。「新虎通りは約300mと短めですが工夫をこらして、総勢約300名が出演する各回約80分のパレードをお楽しみいただけるよう企画しているところです。青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり(仙台すずめ踊り)、福島わらじまつり、それぞれ特色のある演舞を体感してもらえれば。パレードの観覧は応募いただいた中から抽選で選ばれた方のみとなりますが、他にも新虎通り周辺でさまざまなイベントを実施します。20日には港区立南桜公園で、近隣芝地区エリアの老舗が集まった“芝百年会”などがブース出展するフェアも開催します。実は虎ノ門は新旧の文化が共生するポテンシャルを秘めたエリア。イベントにいらっしゃったら街歩きも楽しんで、虎ノ門の魅力を感じてもらいたいですね」。パレード観覧応募は21日までですね!「東日本大震災の4カ月後に第1回目が行われ、東北復興の象徴にもなった東北六魂祭ですが、今年で全6県を一巡しました。虎ノ門でのパレードは貴重な機会となると思いますので、ぜひ観覧にご応募ください」

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!「自然派ロングセラーコスメ」

2016.09.12 Vol.674
「創業54年を迎えるマーナコスメチックスは、もともとお客様からご注文をいただき、化粧品を製造する会社としてスタートしました。現在のように、オーガニックが広く認知される前から漢方や生薬に注目し、自然派化粧品を展開していく中で、多くのご支持をいただいてます」と佐藤さん。  ロングセラー商品も多数。 「最初に人気が出たのが、“エレンスシリーズ”のシャンプーを初めとするヘアケア製品。植物エキスの効果で、髪の毛がしっかりと美しく早く伸びると話題になり、海外でも展開しております。そして“薬用ホワイトコンクシリーズ”も人気。特にボディーシャンプーは、15年のロングセラー商品です」  長く愛される秘密は? 「効果を実感できる事はもちろん、使用感や香り、容量と価格などがあると思います。こちらの商品も360mlで、税込1080円と非常にコストパフォーマンスが良いと人気です。さらに、現在はシリーズすべての製品が医薬部外品。つまり、有効成分をしっかり配合しており効果効能が期待しやすく、値段がお手頃。またシリーズすべてがもぎたてフレッシュなグレープフルーツの香りで統一されており、バスタイムにリラックス、リフレッシュできると好評です」  今年人気の新アイテムがあるとか。 「“薬用ウォータリークリーム”は、今年の夏に数量限定で発売したもので、フェイス用に多く配合されている有効成分トラネキサム酸を配合。それを贅沢にボディー用に使用するものになっています。ジェルの中に美容液成分を閉じ込めたカプセルが入っていて、圧をかけるように伸ばすと、それが肌の上で弾け、新鮮な状態の美容液成分がすーっと素早く吸収されるというのが特徴です。シリーズすべてにそれぞれ薬用の有効成分が配合されているのでぜひトータルでお試し下さい」

【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】演出に千葉哲也氏を迎え問題作を上演

2016.08.20 Vol.673
 企画ごとに公演を立ち上げるプロデューススタイルの演劇集団ツチプロが、2年ぶりに本公演を開催。演出は、役者としてだけではなく、演出家としても評価の高い千葉哲也氏。多忙を極める千葉氏へは、3度目のオファーで承諾してもらった。 「今回は、もともと演出家ありきの企画です。千葉さんが持っている圧倒的な芝居力に期待してお願いしました」とプロデューサーの土屋さん。 「千葉さんの芝居はもちろん、演出作品も見てきましたが、観劇中はいつも動悸が激しくなり、観客の息遣いも聞こえてくる。ただ面白いというだけでなく、すごい芝居が見たい。それだけです」  作品タイトルは「青」、ストーリーは、2人の若者から始まった、外国人を排除するレイシズム騒動が盛んになった現代の東京。 「本来の意図とは別に、騒動が独り歩きして暴走するさまは、今でいうネットの炎上に近いかもしれません。一見難しそうですが、先入観なしに見ていただければ、話自体はすごくシンプルで分かりやすいと思います」とプロデューサー補佐の樋口さん。 「オレが嫌いなら断って下さい。ただ時間が無いだけなら最大限こちらが準備します、と押し切らせて頂きました(笑)」という暑苦しい…いや、熱意あふれる土屋さんが断言。 「9月〜10月にかけて、東京の200以上ある劇場でたくさんの芝居が上演されます。やるからにはその中で一番の芝居を目指したい。千葉さんの求心力とそれに引っ張られ集まった役者とスタッフによって起こる奇跡も目の当たりにしてみたいです」 「青」 【日程】9月21日(水)〜10月2日(日)全17回【会場】下北沢OFF・OFFシアター【料金】指定席:〈9月21〜23日〉前売3500円(4000円)/〈9月24〜10月2日〉前売4000円(4500円)※( )内は当日【問い合わせ】J-Stage Navi TEL:03-5912-0840(平日11〜18時)【URL】 http://www.tsuchipro.com

新発想のエイジングケアクリーム

2016.04.25 Vol.665
 スキンケアに敏感な一般女性ほか、女優やタレント、ヘアメイクが絶賛するロングセラー化粧水「ケイカクテルVローション」のブランドラインに、新しくエイジングクリームが誕生。 「今年発売された“ケイカクテルVプレミアムクリーム”はドクターケイの特徴であるビタミン群が高濃度に処方されたエイジングケアクリームです。年を重ねると、肌の酸化と糖化によるトラブルや機能の低下が起きますが、実はこの2つは単独で起きるわけではなく、お互い作用しあい悪循環を繰り返すのです。40代を過ぎると活性酵素分解酵素が減ることで酸化が蓄積。それが糖化を招き、されに酸化が促進されるという負のスパイラルが繰り返されます。それを止めるには、酸化と糖化の両方をブロックすることが必要。このクリームは、酸化と糖化にダブルでアプローチすることで、肌の老化だけではなく、美白や毛穴もサポートします」  ローションにもビタミンがたっぷり配合。 「弊社は、青山ヒフ科クリニック院長の亀山先生が、アメリカでビタミンの研究をした成果をもとに開発されたスキンケアブランド。ビタミンというとビタミンCと思いがちですが、それ以外のビタミンも製品ごとに肌に必要なものが、安心・安全で、きちんと効果が実感できる量入っています」  今の時期の肌トラブルで多いものは? 「冬の乾燥がおさまり、皮脂が出始めるこの時期は、その皮脂に花粉やPM2.5が付着し、肌荒れに悩む方が増えます。このクリームは、バリア機能を高めるので花粉などの侵入をブロック、肌を安定させ敏感肌や肌荒れの原因を防いでくれます。季節の変わり目にこそ使っていただければ、効果を実感してもらえると思います」

セミカスタマイズ設計の遠近両用コンタクトレンズ

2016.02.20 Vol.661
 ジョンソン・エンド・ジョンソンが、新しい遠近両用コンタクトレンズを発売。そもそも老眼の原因って? 同社の西野さんに聞く。 「老眼は、加齢により目のピント合わせの力が低下する現象で誰にでも起こります。その原因は、水晶体の硬化。私たちが物を見る時、水晶体というカメラのレンズにあたる部分が、近くを見るときは厚く、遠くを見るときは薄くなり、目の奥の網膜にピントが合うように、光を屈折させています。それにより近くも遠くもよく見えているのですが、加齢によりこの水晶体が固くなり、屈折させる力が弱くなるため、近くが見えづらくなるのです。個人差はあれ、これは誰にでも起こりうることです」  これまで各社遠近両用のコンタクトレンズを販売しているが、今回発売された商品は、それまでのものとどこが違うのか。 「今回当社が発売したのが『ワンデー アキュビュー モイスト マルチフォーカル』です。このコンタクトレンズの一番の特徴は、業界初の瞳孔径に着目している点です。加齢により瞳孔が小さくなることが分かったため、年齢や屈折度数から瞳孔径を算出、それに対応可能な171種類のレンズを設計。瞳孔の大きさに合わせたレンズを装用することで、近くも遠くもクリアな視界を実現しました。まさに一人ひとりにぴったりのセミカスタマイズ・コンタクトレンズです。そのほかにも、レンズがうるおう保湿テクノロジーや紫外線のリスクを低減するUVカット技術で、快適なつけ心地を実感していただきたいと思います。頭痛や肩こりなどは老眼が原因の場合もありますので、物が見えづらいと感じたら、眼科医で検査をしてもらいましょう。老眼と診断されたら、ぜひこのコンタクトレンズを試してみてください。老眼鏡をかけるわずらわしさなしで、クリアな視界が楽しめます」 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー 事業統括部 シニアマネジャー 西野元気 さん アキュビューカラーのセーターがお似合いの西野さん。「新卒で入社し、最初に販売したのも遠近両用のコンタクトレンズ。15年後もこうして担当することになって、何か不思議な縁を感じます」と昨年10月にオープンしたアキュビューストア表参道にて

カラオケで“大声だそうぜ。”

2015.10.01 Vol.

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!木村範子さん

2015.01.11 Vol.634
 子供たちも思わず夢中になること間違いなしの映画『アマゾン大冒険〜世界最大のジャングルを探検しよう!〜』。宣伝を担当する木村さんいわく「普通、ネイチャードキュメンタリーというと、小さいお子さんでは飽きてしまったりするのですが、この作品は一味違います。ペットのサルがジャングルに迷い込んでしまい、大自然でさまざまなことを経験しながら生き抜いていくという“ストーリー仕立て”になっているんです。といっても、撮影は実際にアマゾンで行われていて、かなり本格的なネイチャー映画としても楽しめます。ネイチャー系に詳しい人からは、よく撮ったねと驚かれますね」。主人公サイ君役のサルの演技もすごいですよね。「実は演技させてるんじゃないんです(笑)。実際には保護センターにいるサルを起用して、さまざまな表情を撮影したものを上手く編集して物語に組み込んでいるんです。もともとこのフサオマキザルという種は頭のいいサルとして知られているんですが、その特徴を見事に生かしていて、ナレーターを務めていただいた田中直樹さんも頭の良さに感激してましたね。パンフレットには動物やアマゾンの情報をなるべく詳しく記載したので、子供たちの“ナゼナゼ攻撃”対策の虎の巻としてぜひ活用してください(笑)」。これならパパママも安心!

腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ! 杉本紀子さん

2014.06.23 Vol.620
 パッケージサラダ国内シェア№1のサラダクラブ。気軽に、そしておいしくサラダが食べられるということで人気の商品を美人広報・杉本紀子さんがみずみずしく猛プッシュ! 「今年15周年を迎えた弊社は、もともとアメリカやヨーロッパの野菜売り場で広がっていたパッケージサラダをモデルにして、1999年にキユーピーと三菱商事により設立されました。最初は全然売れず、とても苦労しましたが、営業マンさんの努力で、現在では約40近いアイテムの商品を展開しています。さらに、2011年に全商品のパッケージデザインをリニューアルしたこと、そして天候による野菜の相場が大きく変動しても、商品価格が変わらないということで、トライアルのお客様のご購入が増え売り上げも伸びてきました」  人気の秘密はほかにも。 「例えば、『10品目のサラダ レタスやパプリカ』には、トレビスやラディッシュなど普段はあまり買わないような野菜が10種類も入っています。これだけの野菜を買ったら、金額も1500円以上かかりますし、持ち帰るのも大変ですから、そういった意味でも贅沢なサラダが手軽に味わえると評判です。また、パッケージの裏にも記載していますが、『4つの約束』があり、お客様の食卓へ“食卓にもっと安心を”、“食卓にもっと便利を”、“食卓にもっと彩りを”、“食卓にもっとエコを”といった4つの「もっと」をお約束しています。今後もお客様の健康や豊かな食卓をお手伝いできるような会社でありたいですし、いかに喜んでいただき、お客様に貢献できるかということを目指していい商品を提供して行きたいと思っています」

Copyrighted Image