ベッキー・リンチがNXT登場。乱入のシェイナを返り討ち【WWE NXT】

2019.11.22 Vol.Web Original

リア・リプリーと急きょシングル戦

 WWEのロウ女子王者のベッキー・リンチが「NXT」(日本時間11月22日配信)のリングに登場した。  ベッキーは「シェイナはロウを襲撃したが、今は私がお前のリングにいるぞ!どうする?」とNXT女子王者シェイナ・ベイズラーを挑発すると登場したのはリア・リプリー。  リアは「お前が“ザ・マン”か!」と睨み合うと2人の試合が決定した。ベッキーが延髄斬りからレッグドロップを放って攻め込めば、リアも豪快なスーパープレックスで反撃。

カイリ・セインと紫雷イオがリング上でにらみ合い【WWE NXT】

2019.11.22 Vol.Web Original

「サバイバー・シリーズ」の女子5対5エリミネーション戦にはカイリとアスカが出場

 かつて日本の「スターダム」でしのぎを削ったカイリ・セインと紫雷イオがWWE「NXT」のリングで一触即発のにらみ合いを展開した。  この日の「NXT」(日本時間11月22日配信)でNXT UK女子王者ケイ・リー・レイとダコタ・カイのシングル戦が行われ、ケイがゴリーボムで勝利を収めると突如カーメラらスマックダウンの女子スーパースターたちが2人を襲撃。そこにNXTやロウメンバーも姿を現して大乱闘に発展した。  この大乱闘では先日、「サバイバー・シリーズ」の女子5対5エリミネーション戦への出場が決まった「ロウ」所属のカイリ・セインも加わり、インセイン・エルボーを放って大暴れ。そして元盟友でNXT所属の紫雷イオと激しい睨み合いを展開して一触即発となった。  PPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)で行われる女子5対5エリミネーション戦にはカブキ・ウォリアーズのアスカも出場する。

中邑真輔がNXT殴り込み!ストロングとの因縁深める【WWE NXT】

2019.11.22 Vol.Web Original

「サバイバー・シリーズ」でAJ加え三つ巴王者対決

 WWE「NXT」(日本時間11月22日配信)にスマックダウン所属の中邑真輔がセザーロと共に殴り込んだ。  マット・リドルとコナ・リーブスの入場が始まると、ロウ所属のリコシェがリーブスを襲撃して急遽リドルとの対戦が決定。“ミスター・ハイフライ”の異名を持つリコシェはドロップキックからのトペ・スイシーダを放ってリドルを攻め込んでいく。  しかし、試合途中で中邑とセザーロが突如姿を現すと、その隙にリドルがリコシェを丸め込んで3カウントを奪った。  試合後に中邑とセザーロが2人を襲撃すると、リコシェがスプリングボード・クロスボディーで客席のセザーロを粉砕。中邑はリドルにスピニング・ヒール・キックを決めて止めのキンシャサを狙ったが、今度は「サバイバー・シリーズ」で中邑と対戦するロデリック・ストロングが突如登場して中邑にスーパーキック。

11・24「サバイバー・シリーズ」へ向け3大ブランドが大乱闘【11・18 WWE】

2019.11.19 Vol.Web Original

メインのタイトル戦もぶち壊し

 WWE「ロウ」(米国現地時間11月18日、マサチューセッツ州ボストン/TDガーデン)のメインでランディ・オートンがリコシェとタッグを組んでバイキング・レイダースとロウタッグ王座戦で激突した。  両チームが白熱の攻防を展開する中でオートンがDDTでアイバーを沈めてチャンスを迎えると、突然スマックダウンのスーパースターたちが乱入してオートンらを襲撃。試合がノーコンテストになると、さらにNXTやロウのスーパースターたちも姿を現して3ブランド入り乱れての大乱闘になってしまう。  これにNXTを統括するトリプルHは「これは終わりのはじまりだ。サバイバー・シリーズでこれを終わらして、そしてNXTがAブランドであることを証明する」と宣言した。  PPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)ではNXTが初参戦してWWE3大ブランドの対抗戦が行われる。

11・24「サバイバー・シリーズ」でワイアットvsブライアンのユニバーサル王座戦が決定

2019.11.16 Vol.Web Original

ブライアンがミズTVで現在の心境を吐露

 WWE「スマックダウン」(現地時間11月15日、ペンシルベニア州フィラデルフィア/ウェルズ・ファーゴ・センター)のエンディングで行われたミズTVにダニエル・ブライアンがゲストとして登場した。  MCのミズが「なぜ“ザ・フィーンド”ワイアットはブライアンを襲撃したと思う? ブライアンを終わらせるためかもね」と黙っている本人を前に言いたい放題。  するとブライアンが口を開くと「俺は10年前と同じじゃなく、精神的に不安定なところがある。でも持っている情熱は昔と同じだ」と気持ちを爆発させた。

中邑真輔がAJスタイルズ、ストロングと王者対決【WWE】

2019.11.12 Vol.Web Original

11・24「サバイバー・シリーズ」

 WWEのIC王者・中邑真輔がUS王者AJスタイルズ、NXT北米王者ロデリック・ストロングとPPV「サバイバー・シリーズ」で激突することが決定した。 「サバイバー・シリーズ」はロウ、スマックダウン、そして初参戦となるNXTのWWEが誇る3大ブランドが対抗戦で激突。今回、中邑はスマックダウンを代表して王者同士の対決に挑むことになった。  ブランド対抗戦としては他にもロウ女子王者ベッキー・リンチ、スマックダウン女子王者ベイリー、NXT女子王者シェイナ・ベイズラーのWWE3大女子王者対決やロウタッグ王者ザ・バイキング・レイダーズ、スマックダウンタッグ王者ニュー・デイ、NXTタッグ王者ジ・アンディスピューテッド・エラが激突するタッグ王者対決も行われる。  PPV「サバイバー・シリーズ」は現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴのオールステート・アリーナで開催される。

11・24「サバイバー・シリーズ」を前にAJスタイルズ率いるThe OCがNXTに殴り込み【WWE NXT】

2019.11.08 Vol.Web Original

The OCが放送前にジ・アンディスピューテッド・エラを襲撃

 WWEのPPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)を前にロウ所属のThe OCが「NXT」(日本時間11月8日配信)に登場した。 「サバイバー・シリーズ」ではNXTが初参戦してブランド対抗戦が行われるのだが、The OCのAJスタイルズ、ルーク・ギャローズ、カール・アンダーソンがこの日の放送前にジ・アンディスピューテッド・エラを襲撃。そしてオープニングに登場するとAJが「奴らがロウに喧嘩を仕掛けてきた。The OCがNXTを乗っ取ってやる」とNXTを挑発した。  するとそこへトマソ・チャンパが姿を見せ「アンディスピューテッド・エラのことは気にしないが、俺のリングを乗っ取るなら問題だな」と徹底抗戦の構えを見せると、マット・リドル&キース・リーも現れて、急きょ6人タッグマッチが決定。

迷えるロリンズをトリプルHがNXTに勧誘【11・4 WWE】

2019.11.05 Vol.Web Original

トリプルH「俺と共に歩むか、それとも対立するか?」

 WWE「ロウ」(米国現地時間11月4日、ニューヨーク州ユニオンデール/ナッソー・コロシアム)のリングにユニバーサル王座から陥落したセス・ロリンズが登場した。  ロリンズは「次は何だ? ロウのレベルを上げるために努力してきたが、またチャレンジするエネルギーが自分にあるか疑問だ。次に何をすべきか分からない」と現状を告げた。  するとNXTを統括するトリプルHが現れ、「お前は俺のところに来てNXT王者になり、シールドになり、WWE王者になった。俺はお前をすごい男にすることができる。俺と共に歩むか、それとも対立するか?」とブランド対抗戦となる PPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)に向けてロリンズを勧誘した。

11・24「サバイバー・シリーズ」でWWE3大女子王者の対戦が決定【WWE】

2019.11.05 Vol.Web Original

ベッキー、ベイリー、シェイナがそろい踏み

 WWEのPPV「サバイバー・シリーズ」(現地時間11月24日、米イリノイ州シカゴ/オールステート・アリーナ)でロウ女子王者ベッキー・リンチ、スマックダウン女子王者ベイリー、NXT女子王者シェイナ・ベイズラーが対戦することが決定し、ベッキーがインタビューに答えた。  ベッキーは「この3人の試合は危険だ。私はベイリーの盟友サーシャやシェイナの盟友ロンダを倒しているからターゲットになるだろう」と警戒していることを伝えると、そこへシェイナが登場した。  シェイナは「私はロンダじゃない。試合ではピンフォールかタップアウトしてやる」と自信を見せると、ベッキーも「誰が“地球上で最も危険な女”か見せてやる」とロンダ・ラウジーのニックネームを使って挑発し2人は一触即発となった。

11・24「サバイバー・シリーズ」でレスナーvsミステリオのWWE王座戦が決定【WWE】

2019.11.05 Vol.Web Original

レスナーがミステリオに報復するためにロウに登場

 WWE王者ブロック・レスナーが代理人ポール・ヘイマンと共に「ロウ」(米国現地時間11月4日、ニューヨーク州ユニオンデール/ナッソー・コロシアム)のリングに登場した。  ヘイマンは「レイ・ミステリオに報復するためにロウに来たぞ! レスナーは特別だから望んだことができる権利がある」と権利行使してロウに来たことを伝えると、「ミステリオはどこにいる? 奴のキャリアは終わることになる」と言い放った。  さらにレスナーとヘイマンは解説のジェリー・ローラーに「キングなら居場所を知っているだろう」と詰め寄る。そこにディオ・マディンが立ちはだかるとレスナーはマディンにF5を決めてしまう。

NXT王者コールが強敵ブライアン相手に王座防衛。NXT統括のトリプルHが気勢【11・1 WWE】

2019.11.02 Vol.Web Original

ブライアンの「俺とやろうぜ」発言から急きょNXT王座戦が開催

 WWE「スマックダウン」(現地時間11月1日、ニューヨーク州バッファロー/キーバンク・センター)のメインでダニエル・ブライアンとアダム・コールがNXT王座をかけて対戦した。  バックステージでブライアンがNXTを統括するトリプルHに話し掛け「対戦相手を探しているんだが、これから俺と試合をするのはどうだ」とビッグマッチを提案。これを断ったトリプルHが代わりとしてNXT王者アダム・コールを呼び出すと、ブライアンは「NXT王座戦だ」とタイトル戦を要求。急きょ2人の試合が決定した。  メイン戦で行われたタイトル戦ではブライアンが王者コールを圧倒。平手打ちでコールを挑発すると、ロメロ・スペシャルやアンクルロックで締め上げた。

Copyrighted Image