SearchSearch

【mofmo(モフモ)】1番のフカフカ見〜つけた!娘ちゃんの足の上で眠るパグくんが可愛すぎ♡

2022.05.10 Vol.web Original

 お家の中の1番フカフカな場所に乗りたがるポムくんが選んだのは娘ちゃんのブランケットの上!娘ちゃんの足の上に乗って眠り始めるポムくんが可愛い。

【mofmo(モフモ)】なんて優しいお兄ちゃん♡娘ちゃんにお尻を枕にされても全く気にしないパグくん♡

2022.04.04 Vol.web Original

 お兄ちゃん的な存在であるパグのポムくんにやっと慣れてきた様子の娘ちゃん。そのせいか、ポムくんのお尻を枕代わりにして寝ちゃうことも。とっても優しいポムくんは、お尻を枕にされたって全く怒りません。

↓続きはこちら↓

▶なんて優しいお兄ちゃん♡娘ちゃんにお尻を枕にされても全く気にしないパグくん♡

 協力/anicas 参照/Instagram@ma.moon.luke.yu

【mofmo(モフモ)】アイドル並みの人気者!妹たちに囲まれてうれしそうなパグくんが微笑ましくて癒し♪

2022.02.13 Vol.web Original

 パグのポムくんは妹たちの人気者。ポムくんの周りには、妹たちが集まってきます。妹たちに囲まれてうれしそうなポムくんが可愛くて癒されます。

↓続きはこちら↓

▶アイドル並みの人気者!妹たちに囲まれてうれしそうなパグくんが微笑ましくて癒し♪

 協力/anicas 参照/Instagram@ma.moon.luke.yu

【mofmo(モフモ)】「もうコレでいいよね・・・」眠気限界のパグさんがお着替えを途中で放棄しちゃった

2022.02.11 Vol.web Original

 お着替えしているパグのぱぐぞう君。頭のてっぺんでお洋服が止まっているのですが、もう眠すぎて動く気ゼロのご様子。完全に脱力しきっています。とってもマイペースなぱぐぞう君の眠そうな顔に、こっちまで眠くなっちゃいます・・・♪

↓続きはこちら↓

▶「もうコレでいいよね・・・」眠気限界のパグさんがお着替えを途中で放棄しちゃった

 協力/anicas 参照/Instagram@ma.moon.luke.yu

【ひめくりワンダホー】小次郎ちゃん(1歳4ヶ月)

2018.01.25 Vol.web Original

 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真を毎日ご紹介。

【5犬5色】今日はパグに癒やされたい!

2018.01.03 Vol.Web Original

 このコーナーでは愛犬ポータルサイトワンダホーのフォトコンテストに応募されたかわいい犬の写真をご紹介。
 第21回で紹介するのは、さまざまなパグをご紹介します。

バレンタイン・イブは、ロックアップよりもスウィートな抱擁を!?〈不定期プロレス女子企画 WRESTLE-1観戦記〉 

2015.02.17 Vol.636

 日本三大経済効果バレンタイン・デーを前日に控えた“13日の金曜日”は、デパートで有名ショコラティエを取り囲む淑女たちの姿を横目に、恋のエンゼルならぬ地獄の使者グレート・ムタを拝みに後楽園ホールへやってきました。

 それでは今回も本筋は置いて、キュンどころをいくつかピックアップさせて頂きます!

 本日は初っ端に見どころが。そう、それはデビュー戦! 熊ゴローvs芦野祥太郎です。動物リングネームが多いなかでも際立つ “熊ゴロー”という名前は、もともと「熊のように強くなれ」というアニマル浜口氏の教えに由来しているそうです。一方の芦野祥太郎クンですが、まず顔面偏差値高いです! カッコいいです。両者デビュー戦ということで実直な印象の内容はプロレスにわか女子にはいい流れの勉強になりました。途中から「アッシー!」と黄色い声援が目立ちはじめた芦野が爽やかに勝利を収め、大阪大会(2月22日)に武藤敬司、船木誠勝とのタッグというビッグチャンスが与えられています。なお名古屋大会(2月20日)はベテラン田中稔とのシングルマッチ。ぜひ機会ひとつひとつをモノにして、勢いよくスター街道に乗ってもらいたいですね。熊ゴローも。

 つづいて本日も推しメンたちをチェックです!

 まず、今回よくわからない対立をしていたNOSAWA軍vs MAZADA軍。前者に入り込んでいた大和ヒロシ選手なんですが、あの潔ぎよすぎるダイビング・ヘッドバット(「一直線」と言うらしい?)は、今日も会場を沸かせています。お茶の間で「こけし」がじわじわ来ているという噂の今なら、間違いなくこの姿も乙女の目線を釘づけに出来るはず……。試合後、「エイエイオー!」と叫ぶ姿を見ながら、はてこの子はいつからこういうキャラなんだろうかと、同窓会でかつての友人に抱くかのような訝しさを拭えないのですが、とにかく大和選手の歌声は聞きたくて仕方がない(本日歌ナシ、残念)今日この頃。ダサカワ中毒が少々後を引きそうです。

 チーム中玉+稲葉大樹vsグレート・ムタ、河野真幸、TAJIRIの6人タッグマッチ。第3試合からの流れで、中之上にムタの毒霧(緑)が噴射されるや、暫くは、稲葉が無慈悲なDESPERADOにやられまくる様を見せつけられる。ああ、今日も母心のうずく展開……。と同時に今日はあんまり中之上と児玉の見せ場がなさげでちと寂しい。結果としては、終盤ここぞというタイミングで、コーナー対角の中玉が、ムタとTAJIRIのW毒霧に撃沈され、その流れで稲葉がTAJIRIから3カウント奪うという大金星!やったじゃあん。

 つづいて武藤のベルトへの挑戦を賭け、船木、河野とつづけて倒してきたKAIが、2戦2敗中の田中将斗に挑戦する第6試合。頭突きやエルボーの打ち合いの連続はドキドキします。KAIのスプラッシュプランチャによる勝利のあとは、敗れた田中選手のお言葉が素敵でした。お前は俺を倒したんだから、さん付けするな。田中って呼べ。ベルトを取れ。欲しくなったら、俺が挑戦する、とのこと(あのゲキ渋な関西弁を再現できず)。

Copyrighted Image