ベッキー、自分の等身大フィギュアに「生きてるみたい」

2015.12.17 Vol.656
 ベッキーの等身大フィギュアが16日、台場のマダム・タッソー東京に登場した。同日行われたお披露目式には、ベッキー本人も登場。「そっくりというか、むしろ、同じですね。生きてるみたい」と驚き、「お話しをいただいた時は本当にうれしくて、今年一番のビッグニュースです」と語った。  制作にあたって、顔や頭、体の250カ所以上を計測。ベッキーは「ずっと同じポーズをしていましたが、つらいとか苦しいとは一度も思わなかったです」とにっこり。そのデータに沿って約6カ月の期間をかけて完成させた。制作費は約2000万円だという。     2016年1月31日まで特別展示が行われる。フィギュアの衣装は週替わりで、その時に着ていない衣装も展示される。期間以降は、常設展示される。

ベッキー「毎日新型ベッキーです」

2014.12.23 Vol.633
20141223a.JPG
 タレントのベッキーが22日、都内で行われた「新型アルト」の発表会に出席した。同CMに出演するもので、原点に立ち戻ったうえでよりスタイリッシュに、かつより低燃費でよりエコになってパワーアップした同車をPRした。

 新CMは大人っぽいイメージ。「個人的な念願ですが、目のアップをお見せしたいと思っていたので、その夢が叶ってうれしいです」と、コメントした。

 発表会終了後の取材では、この1年を「充実していた」と振り返った。「2014年はお休みをいただいたりしてのんびりしたので、2015年はエンジン全開にしてお仕事もりもりで行きたいです。お芝居したい熱があるのでお芝居がしたい。恋も充実したらいいですね」と意気込んだ。報道陣の「新型ベッキーが見られるかも?」の問いかけに、「毎日新型ベッキーです。新型ベッキーの発表は毎日してます」と笑顔を見せた。

Copyrighted Image